〈 あの人の朝ごはん 〉06 混ぜない卵の卵かけご飯 − 写真家・伊藤徹也

2021年08月16日

by 神まどか

煎茶堂東京・東京茶寮/デザイナー 青森県生まれ。よく飲みよく食べよく眠る。好きな食べ物は「豆花」。突拍子もなく大きい声で歌うのが好き。朝に弱いけど早起きに憧れます。

朝の時間をどう使うかで、その一日の全てが決まると言っても過言ではない気がするのです。そういえば、素敵なあの人はどんな朝の時間を過ごしているのだろう?

今回は、写真家・伊藤徹也さんが深夜に出会ってからトリコになった朝ごはんについてご紹介します。

混ぜない卵の卵かけご飯

下田の友人に連れていってもらった店はまさに「深夜食堂」そのものでした。メニューは無く、ママに食べたいものをリクエストすれば大概のものは作ってくれるのだという。

その日はすでに二軒ハシゴ酒をしていて、締めの一品をお願いしたところ出てきたのは卵かけご飯。白身のドロっとした部分が生理的に苦手で、卵はこれでもかというくらいにかき混ぜる派。

しかし目の前に置かれたそれは、割ったばかりの卵がそのまま白飯の上にのっているもの。ニコニコ顔のママの手前、食べないという選択肢は到底なかったのです。

新鮮で健康な卵が手に入った時の朝食は、玄米ご飯の上にダブル乗せ。醤油をふた回し、山葵を少々。あの下田の夜以来すっかり白身の虜に。ドロっとした舌触り、喉越しに完全にヤラれ、卵を混ぜない派にあっけなく寝返ったのでした。

伊藤徹也(いとう・てつや)

写真家。旅、ポートレート、ランドスケープ、建築、インテリア、食を中心に、エディトリアルやコマーシャルで活動。雑誌でも紹介された「テツヤのセクシー麻婆豆腐」が話題となり、中華ユニット「MIYOSHIYA飯店」を結成。 Instagram:@ito_tetsuya




次回は、料理家・冷水希三子さんの朝ごはんをご紹介。朝ごはんは二度?!聞くと納得する、冷水さんの日常をのぞきます。

関連記事