【立ち読み】TTJ VOL.25『新緑の季節に果物を』

2021年06月02日

by 煎茶堂東京編集部

お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL(トーキョーティージャーナル)」VOL.25(2021年5月号)『新緑の季節に果物を』の誌面を立ち読み!

TOKYO TEA JOURNALのお申し込みはこちらから

お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」

※バックナンバーのお買い求めは煎茶堂東京 銀座店 店頭のみにて承っております。

VOL.25『新緑の季節に果物を』

2021年 5月号 ─ 「2021年新茶 ゆたかみどり」「054 あさのか」

季節も移り変わり、新緑の美しい時期になりました。「夏も近づく八十八夜」…お茶摘みの歌にもあるように、春と夏の変わり目であり気候が暖かく穏やかになるこの頃に新茶摘みが始まり、お茶の「旬」を迎えます。

その作物がもっとも盛りになり、味がよくなる季節である「旬」は季節ごとに、私たちの暮らしに喜びをもたらしてくれる存在です。

今回は、「フルーツと新茶」をテーマに掲げ、著書『季節の果実をめぐる114の愛で方、食べ方』でさまざまな果物の味わい方を紹介している中川さんに、果物の魅力についてお話を伺いました。

Contents

002
Enjoy seasonal fruits of the fresh greenery
旬を味わう、季節の果物


004
五感で季節を感じさせてくれる果物たち


006
もっと果物を楽しむアイデア


008
新茶摘みの季節には


010 Recipe 1
新茶「ゆたかみどり」とチェリーのピクルス


012 Recipe 2
「054 あさのか」と桃のジャムとハムのサンドイッチ


014 連載
あの人の朝ごはん
03 黒川 登紀子 ガラス作家


015
編集後記 ほか

TOKYO TEA JOURNALのお申し込みはこちらから

お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」

関連記事