山の香りを楽しむ。「山のお茶」まとめ

香りのよいお茶は、昼夜の寒暖差、霧などによって育まれます。その気象条件が揃うのが「山」の斜面や頂上付近で作られるお茶です。そうした風土で栽培されたお茶をご紹介します。

 

浅蒸しの名産地川根の天空の茶園で取れる「009 おくひかり」

静岡県の大井川流域の奥地、川根という産地は最高品質の浅蒸し茶を生産することで全国に名を轟かせる産地です。そこの天空の茶園という特に標高の高い畑で作られたのがこの「009 おくひかり」です。キラキラと輝くような、磨かれた味わいが特徴です。

 

3度変化し、青く香る「029 めいりょく」

静岡県の岡部という地域にある山の頂上に位置する茶園で生産されるのが「029 めいりょく」です。被覆といって収穫前に覆いをかぶせることで水色が青く、香りが華やかになるよう栽培されています。

 

急斜面を開墾した90歳のレジェンドがつくる「008 Z1」

京都の煎茶を中心とした産地和束で、約70年以上に渡ってお茶を作り続けてきたレジェンドである田村さんの「008 Z1」です。味わいは深みとコク、ほどよい渋みを感じ、独特の香りを持つお茶です。斜面が切り立った山の頂上付近にある茶園です。

 

超希少品種となった奈良県の品種「043 やまとみどり」

奈良県が持つ品種として守り、育てられてきたのが「043 やまとみどり」です。宇治に出荷され、京都のお茶を支えてきた大和茶として名を馳せる地域で、山の頂上を開いて作られた区画にあるポリフェノール感を特徴とした味・香りが楽しめます。

 

新進気鋭の若手農家がつくる女性らしい上品な玉露「049 あさひ」

京都和束で注目の若手農家畑さんが作る「049 あさひ」は上品でおしとやかな香りのある玉露。旨味が強いがクセはなく、さらりとした飲み口で人気のお茶。宇治茶の淡い味わいが好みの方に。

 

寒冷な秘境の村の井戸水で作られる「022 かなやみどり」

京都唯一の村で、秘境とも言われる童仙房の浅蒸し茶の名手柚木さんが作る至高の浅蒸し茶「022 かなやみどり」。美しい茶葉には秘境の寒冷な気候に耐えた力強い香りが宿る。ミルキーとも称される特徴的な香りは格別。

← Older Post Newer Post →

お茶のある暮らし Tea Life

RSS
Tags
001 はるもえぎ 001はるもえぎ 002 香駿 002香駿 003 こいしずく 003こいしずく 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 006ゆたかみどり知覧 010 ふくみどり 011やまなみ 012 あさつゆ 016むさしかおり 017藤枝かおり 018 うじひかり 018うじひかり 020 さえみどり 021 釜炒りさえみどり 022 かなやみどり 024 香駿雁金 027CA278 028りょうふう 031 浅蒸しはるもえぎ 034 ゆたかみどり 034ゆたかみどり 035 さきみどり彼杵 035さきみどり彼杵 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 045 おくみどり 霧島 047 釜炒りはるもえぎ 049 あさひ 050 茂2号 5種飲み比べギフトセット TOKYO TEA JOURNAL VOL.1 VOL.2 VOL.4 VOL.5 お月見 お茶のある暮らし お茶の三大産地 お茶の情報 お茶の成分 お茶の栽培方法 お茶の淹れ方 お茶の産地 お茶の製造工程 お茶はどうやって淹れれば? お茶菓子 お菓子とお茶 お餅 かぶせ茶 ふくみどり ほうじ煎茶 ほうじ番茶 ほうじ茶 まろやかな国産粉末緑茶 わたしの茶道具 カテキン カフェイン ギフト テアニン ハーブティー ビタミン ピラジン プレゼント ペアリング ミネラル ミント ラッピング リモートワーク レシピ ワイングラス 三大銘茶 三重県 中蒸し 九州 京番茶 京都府 作山窯 八十八夜 冷茶 加賀棒茶 包装 十五夜 品種のはなし 埼玉県 大福茶 子ども 宮崎県 抹茶 新茶 日本茶 東京茶寮 梅シロップ 植物 植物としてのお茶 浅蒸し 海苔 深蒸し 温かい煎茶 温度 煎茶 煎茶パック 煎茶堂東京 狭山茶 玉露 生産量 緑茶 編集部 茶摘み 茶摘み体験 茶育 被覆栽培 贈り物 贈答 透明急須 長崎県 雁ヶ音ほうじ茶 静岡 静岡県 飲む植物園 鹿児島県