夏におすすめ!お茶とミントと炭酸だけでつくる「ジュニパーベリーティーモヒート」レシピ

2021年07月09日

by 神まどか

煎茶堂東京 銀座店・オンラインストアでは、2021年7月1日(木)より夏季限定で煎茶ベースの「ジュニパーベリーティー」を発売中です。 蒸留酒「ジン」の香り付けに使用される「ジュニパーベリー」と、やわらかい香りと甘みの「おくみどり」のブレンドティー。天然素材のみを使用しながらもインパクトのあるジュニパーベリーの清涼感が通り抜けてゆく夏にぴったりのリフレッシュティーです。 今回は、そんな「ジュニパーベリーティー」のアレンジレシピ「ジュニパーベリーティーモヒート」をご紹介!

ジュニパーベリーティーモヒート

<材料> 2杯分

・Juniperberry Tea 「ジュニパーベリー」×「おくみどり」 4g
・お湯 80℃ 100㎖
・炭酸 120㎖
・ロックアイス 適量
・ミント 適量

<つくり方>

【1】一煎目を淹れる

サーバーにたっぷりのロックアイスを入れる。急須に4gの「ジュニパーベリーティー」を入れ、80℃のお湯100㎖で1分待ち、サーバーに注いでステアする。

【2】二煎目を淹れる

1の急須に炭酸を120㎖注ぎ、1分待つ。1のサーバーに注ぐ。

【3】グラスに注ぐ

お好みのグラスにロックアイスをセットし、ミントを盛り付ける。2のサーバーからお茶を注ぎ、ミントをトッピングして完成!

そのままで飲んでも美味しい「ジュニパーベリーティー」。ジュニパーベリーの香りが鼻を抜けていくと、スッキリとしてスパイシーな香りが漂います。

蒸留酒「ジン」の原材料でもあるジュニパーベリー。ジンとの相性の良さは言うまでもありません。お茶の香りを殺してしまわないように、少しだけ垂らして味わってみるのもオススメです。

他のレシピをみる