インドの血統によるジャスミンのような高貴な香り。‍‍‍017 藤枝かおり

2019年05月31日

by 煎茶堂東京編集部

現在、煎茶堂東京・東京茶寮で提供されている、シングルオリジン煎茶「017 藤枝かおり」をご紹介します。

017 藤枝かおり

香り高いアロマなお茶の時代を牽引する存在。
‍‍‍インドの血統によるジャスミンのような高貴な香り。‍

‍‍‍甘味:★★ 苦味:★★★ 旨味:★

烏龍茶や紅茶と同じ萎凋工程を経て、旨味成分を香り成分に変換した香り高いお茶。紅茶品種の血統が入り、ジャスミンのような異国感のある香りが思いがけないサプライズを与えてくれる。藤枝市が誇るお洒落で可愛らしい今時のフレーバーの品種。‍‍‍

合組 『藤かおり』シングルオリジン
産地 静岡県「藤枝」
農園 杉村製茶(杉村 金光)‍‍‍
標高 58m
蒸し 浅蒸し
火入れ ‍‍‍92℃ 16min‍‍‍
来歴 ♂:やぶきた
♀:静印雑131
農林水産省 品種登録年 未登録
種苗法 品種登録年 1996年
早晩性 やや早生
品種の特性 静岡県藤枝市を中心に普及している。ジャスミンのような香りがあり、味はコクがあるが、やや渋味も残る。化学成分的にもアミノ酸、カフェイン、カテキン含有量ともに多い品種。
命名の由来 香りが極めて高く、藤枝市で育成されたことから命名。品種出願時の名称は『さすが』

茶葉

水色

レーダチャート

このお茶を飲んでみる

ペアリングお茶菓子

関連記事