濃厚な海苔の香りがするボディ感のあるテイスト。020さえみどり

2019年05月31日

by 煎茶堂東京編集部

現在、煎茶堂東京・東京茶寮で提供されている、シングルオリジン煎茶「020 さえみどり」をご紹介します。

020 さえみどり

濃厚な海苔の香りがするボディ感のあるテイスト。
煎茶らしい上品な後味が長く続く王道の味わい。‍‍‍‍‍‍

‍‍‍甘味:★★ 苦味:★★ 旨味:★★★

このお茶に、総合力で右に出るものはいないのではないかと思えるハイクオリティさ。香り、旨味、甘み、水色、バランス感。どれをとっても一級品の傑作。煎茶の良さ、煎茶らしさで勝負する王道の茶葉。このお茶を誰かに飲ませたい、という衝動に駆られるほど。

合組 『さえみどり』シングルオリジン
産地 鹿児島県「霧島」
農園 ヘンタ製茶
標高 210m
蒸し 中蒸し
火入れ 97℃ 10min
来歴 ♂:あさつゆ
♀:やぶきた
農林水産省 品種登録年 1990年
種苗法 品種登録年 1991年
早晩性 早生
品種の特性 静岡、近畿、鹿児島などで栽培面積が増えている。旨味が強く、渋味が少ない高品質の早生品種。
命名の由来 茶葉の色が明るい冴えた鮮緑をしていることから。

茶葉

水色

レーダチャート

このお茶を飲んでみる

ペアリングお茶菓子

関連記事