4,000円以上で送料無料!平日9時までの注文で当日出荷。金(9時以降)~日祝は翌営業日発送。

福田里香「puffy on puffy は、口福なおやつ。」私が器を使うなら vol.14

2022年09月21日

by 煎茶堂東京編集部

使う人によって、全く違う表情を見せるのが、器の面白いところ。一緒に使うカトラリー、テーブル、部屋に入る光の加減……。もちろん、どんなスイーツやお料理を載せるかもその人のチョイス次第。

今回は、煎茶堂東京オンラインで販売している、入江佑子さんの『puffy oval』を、菓子研究家・福田里香さんに使っていただきました。

puffy on puffy は、口福なおやつ。

入江佑子(いりえ・ゆうこ)さんの「puffy oval」は直訳すると、ふくらんだ楕円という意味です。

ところで、puffyは料理用語でもあります。特にpuffyは、ドーナツにくっつくことが多い形容詞。
puffy donutという言葉は「フワフワ生地系ドーナツ」という意味で日常的によく使われています。

「haritts」のドーナツの口当たりは、まさにpuffy。器に盛り付けたら、puffy on puffy。ドーナツ皿と呼びたいくらい、相性のいい組み合わせです。

「puffy oval」。
その銘のとおり、器の縁がフクフクとふくらんで、なんておいしそうなんでしょう。ドーナツをちょこんと1~2個のせても決まるし、たくさん盛り付けても感じがいい。

長径26cm、短径19cm、高さ3cmのサイズ感は、縁がまあるく盛り上がっている造形のため、量の融通が利きます。

縁のボリュームに反して、持ち上げると驚くほど軽いのが特徴です。その秘密は裏面にあり。厚みを削り、軽さを担保する丁寧な仕事が成されています。

粉の旨味をストレートに感じるプレーンドーナツとほろ苦いコーヒードーナツを、山盛りにしました。昔、絵本で見たのようなかわいさ。口の水分を奪うから、ドーナツはお茶が進むお菓子です。温かいお茶で流し込むのがおいしい。

フワフワ系ドーナツには、煎茶堂東京「037 つゆひかり 大山」のまろやかさが好相性です。

今回使用した器

今回使用したお茶

haritts「プレーンドーナツ」「コーヒードーナツ」

価格 「プレーンドーナツ」220円
「コーヒードーナツ」270円
販売期間 通年
販売場所 上原店
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-34-2

小伝馬町店
〒151-0064
中央区日本橋大伝馬町9-2
ブラントン大伝馬町1階
営業時間 代々木上原店
月-金 10:00-16:00
土・祝 11:30-16:00

小伝馬町店
火-金 11:30-15:00
土・祝 12:00-15:00
定休日 代々木上原店
日曜日

小伝馬町店
日・月曜日
電話番号 上原店
03-3466-0600

小伝馬店
03-5614-0180
URL haritts.com

福田里香(ふくだ・りか)さん

菓子研究家。武蔵野美術大学卒。『新しいサラダ』(KADOKAWA)、『民芸お菓子』(Discover Japan)など料理・お菓子に関する著書多数。Instagram:@riccafukuda

こちらのページでご紹介した商品

関連記事