2つの温度帯で焙煎し分けて仕上げた技ありの逸品。006 ゆたかみどり知覧

2019年04月18日

by 煎茶堂東京編集部

現在、煎茶堂東京・東京茶寮で提供されている、シングルオリジン煎茶「006 ゆたかみどり知覧」をご紹介します。

006 ゆたかみどり知覧

ゆたかみどりの香ばしさと旨味を極限に高めるため
2つの温度帯で焙煎し分けて仕上げた技ありの逸品。

‍‍‍甘味:★★★ 苦味:★★ 旨味:★★★

合組 『ゆたかみどり』シングルオリジン
産地 鹿児島県「知覧」
農園 製茶工房ちらみ
標高 133m
蒸し 中蒸し
火入れ 115℃ 10min/125℃ 10min
来歴 あさつゆ自然実生(系統名Y2)
農林水産省 品種登録年 未登録
種苗法 品種登録年 1966年
早晩性 早生
品種の特性 栽培面積は『やぶきた』に次いで二番目の大きさで、寒冷地には不向きのため、鹿児島県や宮崎県が主な産地になっている。苦渋味が強いのが特徴なので、緩和するために茶畑に覆いをしたり、蒸しの時間を長くすることでまろやかになる。
命名の由来 緑の葉が豊かに生い茂ることから。

茶葉

水色

レーダチャート

このお茶を飲んでみる

関連記事