わたしの茶道具「日々の生活のシーンで何度でも活躍する頼もしいアイテム」ハンドメイドアクセサリーデザイナー/ruriさん

2021年06月18日

by 神まどか

お茶のある暮らしを楽しむうちについ増えてしまう茶道具たち。でもお気に入りの逸品があると、お茶はもっと楽しくなる。センスのよいあの人が、そんな愉悦にどっぷりつかってしまった茶道具をご紹介。

ハンドメイドアクセサリーブランド「me & her」デザイナー・ruriさんの茶道具は、ハンドクラフトだからこその表情の違いがクセになる茶道具です。

日々の生活のシーンで
何度でも活躍する
頼もしいアイテム

こちらは、古道具屋さんで購入した器です。作家さんの作る一点もののデザインが好きで選びました。同じ作り方でも一つ一つ柄の出方や丸みの出方などが違ったりするものを、自分だけの好みで選ぶのが楽しいんですよね。

お茶は勿論、珈琲を淹れるときやお蕎麦猪口として使うことも。ひとつのアイテムで使える幅が広いところもお気に入りです。

普段、ハンドクラフトのアクセサリーを作っているのがこういった好みに影響しているのかな、と思います。

同じく手仕事を感じるこのお盆は、CASICAで購入したもの。これも先ほどの器と同じで、同じ商品でも表情が全く違うんです。たくさんある中からこれだ!というものを選ぶ時がとてもワクワクします。

me & her デザイナー

ruriさん

オンラインストアのみで展開するハンドメイドアクセサリーブランド<me & her>のデザイナー。定期的に開催するPOP UPや、オンラインの販売日には即完売してしまうほどの人気。センスの光るVlogも要チェック。Instagram:@__________ruriiiiiiiiii

〈me & her〉のアクセサリー

関連記事