4,000円以上で送料無料!月~木15時まで注文で翌営業日、金~日祝は翌々営業日発送

横山拓也さんの器で味わう、素朴な焼き菓子と「053 はると34」レシピ

2022年04月28日

by 煎茶堂東京編集部

5月の風のように、優しくさわやかな味わいの「053 はると34」。小麦とバターが香る洋菓子と一緒にいただくと、お茶の華やかな甘さがより感じられますよ。

今回は、ほろほろと口の中で崩れるバウムクーヘンと、シナモンの香りがどこか懐かしいクッキーとペアリング。

細かなヒビが入ったような独特の質感を持つ器は、横山拓也さんの作品。シンプルかつ素朴な中にも、どこかモダンな雰囲気が漂う静かな存在感が、お茶の時間をより素敵なものにしてくれます。

素朴な焼き菓子と「053 はると34」

一煎目はゆっくりと、二煎目はさっと抽出でさわやかながらも芯のある味わいを満喫。器を温めておくことで、華やかな香りもしっかりと引き出します。

用意するもの

  • 茶葉「053 はると34」4g

  • お湯(一煎目)75℃ 120ml

  • お湯(一煎目)85℃ 120ml
  • 淹れかた

    1/一煎目を淹れる

    急須に入れた茶葉に75℃のお湯120mlを注ぎ、1分20秒蒸らしてからカップ注ぎます。蒸らし時間にカップに熱湯を入れて温め、お湯を捨ててからお茶を注いでお菓子と一緒にいただきます。

    2/二煎目を淹れる

    二煎目は急須に85℃のお湯120mlを注ぎ、15秒蒸らしてからカップへ注いで完成!

    TEA TALK

    渋みを抑えたやさしい旨みと、甘く華やかな香りが特徴のバランスのいいお茶。一般のものよりも収穫時期が早い極早生種で、ひと足早く春の訪れを告げてくれる品種でもあります。

    上品な味わいはもちろん、美しく澄んだ水色も、飲む人の気持ちを晴れやかにしてくれるよう。

    横山拓也「五寸皿」は、5月上旬に販売開始予定。入荷日を知りたい方は煎茶堂東京公式LINEの登録をおすすめします。
    こちらのページでご紹介した商品

    関連記事