4,000円以上で送料無料!平日9時までの注文で当日出荷。金(9時以降)~日祝は翌営業日発送。

お菓子とお茶(と猫)|山陰名物のお菓子とお茶でいっぷく。なかうら「どじょう掬いまんじゅう」と「037 つゆひかり 大山」

2022年11月28日

by 煎茶堂東京編集部

おいしいお茶を淹れると、お茶菓子が欲しくなる。おいしそうなお菓子を見つけると、どんなお茶を淹れようか想像してしまう。煎茶堂東京のお茶と過ごす日々の中で、ついつい誰かに教えたくなるペアリング菓子をご紹介します。

福岡で猫のサク&ハルと暮らすSayuriさんがおすすめのお菓子を教えてくれました。

なかうら「どじょう掬いまんじゅう」

「なかうら」は鳥取県境港市にある、山陰のお土産屋さん。今回のどじょう掬いまんじゅうは、なんと50年以上販売しているのだとか! それほど歴史のある、地域に根付いたお店です。

かわいいひょっとこ面のお饅頭

愛嬌のあるインパクト大のお饅頭。SNSで見たことがあり、気になっていました。箱を開けるとズラリと並ぶひょっとこたち…かわいい! スタイリッシュなお菓子も好きですが、ゆるキャラ的な懐かしいお菓子も大好き。見てるだけで和みます。

包み(手拭い)を取ると、なんともいえないお顔のお饅頭。私はベーシックな白餡をいただきましたが、苺や抹茶、チョコ味なども発売しているよう。味に揃えて手拭いの水玉部分の色も違うみたいで、そこもかわいい。いつか違う味も食べてみたいです。

小ぶりな大きさがちょうどよく、1つ、2つ…と手が伸びます。美味しいおやつは食べすぎることが多いので、小ぶりだったり小分けになってるお菓子が地味に嬉しい。

鳥取同士のペアリング

今回合わせたお茶は「037 つゆひかり 大山」。どじょう掬いまんじゅうは島根、お茶は鳥取。これだけでもう相性が良さそうな気がします。

お饅頭の後にお茶を飲むと、お茶が白餡の甘さをスッキリとさせてくれます。一煎目は柔らかい味を楽しんで、二煎目はつゆひかりの良い渋みと深みを味わって。このお茶は和菓子とは相性がいいですね。

さて、恒例の猫のおやつチェック。どじょう掬いまんじゅうをフンフン匂ってました。もう冬に差し掛かり、朝晩だけでなく日中も寒い季節に。家で温かいお茶におやつ、傍らには猫。日常だけれど、今日もよいおやつの時間でした。

お菓子に合わせたお茶

山陰のお菓子なので、鳥取のお茶「037 つゆひかり 大山」とのペアリング。抹茶のようなまろやかさと、ベースの白あんは相性良いと思います。一煎目から湯温高めの80℃&1分抽出で、苦味を際立たせるのも◎(煎茶堂東京ティーコンシェルジュ・四本)

なかうら「どじょう掬いまんじゅう」

価格 2個入 237円(税込)〜
販売期間 通年
販売場所 大漁市場 なかうら
〒684-0046
鳥取県境港市竹内団地209

公式オンラインストア
電話番号 085-945-1600
URL sanin-nakaura.jp

Sayuriさん

福岡在住。ネコのサクと暮らしています。ねねは天国でゆっくりしてます(2008-2020)11月から新入りハルが仲間入り。猫、写真、旅行、ミスチル、コーヒーが好き。Instagram:@sakunene
こちらのページでご紹介した商品

関連記事