【期間延長2月10日(木)まで】4,000円以上で送料無料!月~木15時まで注文で翌営業日、金~日祝は翌々営業日発送

わたしの茶道具〈MY TEA TOOL.〉05「山崎さおりさんの焙烙」煎茶堂東京・東京茶寮プロダクトマネジメント/山上よしみ

2020年09月14日

by 煎茶堂東京編集部

お茶のある暮らしを楽しむうちについ増えてしまう茶道具たち。でもお気に入りの逸品があると、お茶はもっと楽しくなる。煎茶堂東京スタッフも、そんな愉悦にどっぷりつかってしまっている人ばかりです。
そんな彼らの一番のお気に入り茶道具をご紹介します。

この世にたったひとつ
最高の時間をくれる
私のパートナー。

私が持っている数ある焙烙の中からひとつ選ぶなら、この茨城県 笠間で作陶する山崎さおりさんのもの。ひとつひとつ手作りで、同じ形のものは他にありません。あるイベントに参加されているのを知り駆け付けると、そこには3つの焙烙が。30分以上、触って眺めてを繰り返して決めたのはいい思い出です。ぽってりした優しい形と独特風合いは、眺めているだけで笑顔に。

ゆっくりと温度を上げてから火を消すと、焙烙の高い保湿力でゆっくりと茶葉に火が入っていく。その香りに癒されながら、自分だけの道具で、自分だけのほうじ茶を作る。最高の時間を味わわせてくれる私の相棒です。

「わたしの茶道具」はTOKYO TEA JOURNALで連載中!

お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」

関連記事