4,000円以上で送料無料!月~木15時まで注文で翌営業日、金~日祝は翌々営業日発送

部屋に飾りたい花。vol.08 クリスマスリースに艶やかなビバーナム ティナス。表参道・D.STYLE

2021年12月04日

by 古川千鶴

煎茶堂東京・ティーコンシェルジュ 長野県生まれ。地元で就職したのち東京に上京、人生の半分は東京暮らし。 時間があれば美味しい物と気になる場所に出かけます。

私たちの暮らしの中には、様々な楽しみが存在しています。お茶を飲んでほっとするように、花や植物を愛でるのもそのひとつ。ちょっとした日常が潤う、私の「お花とお茶」についてお話します。

今回は、煎茶堂東京ティーコンシェルジュ・古川のお気に入りのお花屋さんと、今部屋に飾りたいお花、そして花のある空間で飲みたいお茶をご紹介。

表参道 「 D.STYLE」
ビバーナム ティナス(レンプクソウ科 / ガマズミ属)

今回お花を買いに行ったには、表参道駅B2を出て数分の所にあります「D.STYLE」。国道246号線に面したビルの1Fにあります。

私の通う美容室の近くにあり、必ず店の前を通ります。いつ見てもお花やその関連商品が綺麗に飾られていて、つい足を止めてしまうのです。

11月も中旬になると、街並みはクリスマス準備。「D.STYLE」も一気にクリスマスムードに、キラキラと華やかになっていました。私も部屋に飾るお花をと思い、少し早いのですがこの季節を感じるお花を選びました。

シックで大人っぽい印象がアクセント


ビバーナム ティナスは春にかけて白く丸い花が咲き、秋から冬にかけて実を付けます。お花屋さんでは、実を付けた秋から冬にかけて出回る事が多いようです。

今回お店で購入させて頂いたビバーナム ティナスは、原産地は地中海地方ですが国内で生息している事も多く、「D.STYLE」で販売されているものは国産だそうです。

生花の状態で枝物だと長持ちしそうなビバーナム ティナスですが、枝の切り口の状態が悪いと、実や葉っぱがクタっとしてしまいます。そのようになってしまった場合、お水を溜めた容器の中で切り口を整え広げてあげる事で水揚げもよくなり、しばらくすると復活し長持ちもするそうです。

1週間ぐらい花瓶で楽しんだ後、ビバーナム ティナスを冬の部屋の中で10日ぐらい乾燥させるとドライフラワーになり、より長い時間楽しむ事ができるのです。さらにこの季節、ビバーナムーティナスを使ったクリスマスリース作りにチャレンジしてみました。

クリスマスと言えば赤や緑のイメージですが、今回はビバーナム ティナスの艶やかな色に合わせてシックにオリジナルのリースに。実は初めての手作りリース!お部屋に飾ろうかな。

ビバーナム ティナスの花言葉は、「誓い」「茶目っ気」「私をみて」なのだとか。結婚式のブーケに差し色で使用する事も多く、花言葉に込められている言葉がウエディングシーンにぴったりですね

手作りのクリスマスリース

リースを作りながら楽しむお茶は、静岡県産「038 山の息吹」。季節限定の販売なので、約1年ぶりの登場に私自身とても心待ちにしていた品種です。この季節にピッタリの甘い穀物のような香りとコク、しっとりとした口あたりが後を引きます。

ビバーナム ティナスが完璧なドライフラワーになるまでもう少しかかりそう。ドライになったら、もうひとつリースを作ろうかな。まずはお茶を飲みながら、リースの外枠にあたる杉の部分を作っていこうと思います。

D.STYLE

店名 D.STYLE
お花の名前 ビバーナム ティナス
価格 480円(税込)仕入れ状況により異なります
販売時期 12月
住所 〒107-0061東京都港区北青山3-11-7AOビル紀ノ国屋インターナショナル1F
電話番号 03-3409-8781
定休日 年始 1/1〜2のみ休業
URL https://dstyle-flower.com/about-us/shop/
こちらのページでご紹介した商品

関連記事