4,000円以上で送料無料!平日9時までの注文で当日出荷。金(9時以降)~日祝は翌営業日発送。

【夏限定】煎茶堂東京「ジャスミンティー」× はちかく「鳳梨パイナップルケーキ」のセットを販売します

2022年07月01日

by 神まどか

煎茶堂東京・東京茶寮/デザイナー 青森県生まれ。よく飲みよく食べよく眠る。好きな食べ物は「豆花」。突拍子もなく大きい声で歌うのが好き。朝に弱いけど早起きに憧れます。

普段は「シングルオリジン煎茶」を取り揃えている私たち煎茶堂東京ですが、季節によってブレンドのお茶の販売を行っています。

毎年この季節に販売を開始する、Jasmine Tea 「ジャスミン」×「かなやみどり」は、販売当初から大変人気な一品。あくまで「品種の香り」に重点を置いた、シングルオリジン煎茶専門店としてのブレンドティーです。

今年は、そんなジャスミンティーにぴったりなお菓子を合わせて、セットでの販売を行います。お世話になった方への贈り物や、自分へのご褒美にどうぞ。


販売開始:2022年7月5日(火)8時

鳥取・境港の「はちかく」

中国地方の北部に位置する鳥取県境港(さかいみなと)市。古くから港町として発展し栄えてきたこの地域では、大陸貿易の拠点として台湾との交流も行われていました。

台湾との往復の中で、お土産として持ち込まれたものは数多く、その中でも「パイナップルケーキ」が境港の人々の心を掴みます。パイナップルは漢名で「鳳梨(ほうり)」とも呼ばれ、「鳳」の字がつくことから縁起の良い食べ物とされてきました。

“境港だけ”のパイナップルケーキ

そんな台湾のパイナップルケーキ「鳳梨酥(オンライソー)」を、地元境港でも常に食べられるようにしたいと見よう見まねで作ったものが、はちかく「鳳梨パイナップルケーキ」のはじまり。

ある時、原料であるパイナップルが不足していたのをきっかけに手元にあった「梨」を入れて試作してみると、フレッシュで独特な優しい甘みのある、思いがけないオリジナルの味になったのだとか。

台湾からの旅行客や、留学生の方に試食してもらうと「日本独自のパイナップルケーキだ!」「美味しい!」と大好評。

偶然にも、鳥取の名産品である「二十世紀梨」を使用することになった「はちかく」のパイナップルケーキ。商品の名前である「鳳梨(ほうり)」にも、「梨」という字が入っていますよね。なんだか不思議な縁を感じるお話です。

日本の「ジャスミンティー」と「鳳梨(ほうり)パイナップルケーキ」

今回、煎茶堂東京オンラインと銀座店でセットとして販売するのは、京都・童仙房の「かなやみどり」にジャスミンの花をブレンドしたジャスミンティーと、鳥取・境港の「鳳梨パイナップルケーキ」。

Jasmine Tea 「ジャスミン」×「かなやみどり」

どちらもルーツは中国や台湾ですが、煎茶堂東京のジャスミンティーもはちかくのパイナップルケーキも日本の素材で作られたもの。夏の季節にぴったりの「ジャスミンティー」と、瑞々しい果肉感が美味しい「鳳梨パイナップルケーキ」で爽やかなティータイムをお過ごしください。

ジャスミンティー× はちかく鳳梨パイナップルケーキセット

セット内容
・ジャスミンティー 4g×2
・鳳梨パイナップルケーキ 5個入 ×1箱
※「煎茶堂東京オリジナルコットンバッグ」はお選びいただいた方にのみ、+363円(税込)でおつけしております。

特記事項

※細心の注意を払って梱包しておりますが、こわれやすい商品となっておりますので、ご了承ください。
※物流・販売に要する時間の都合上、ご購入時点での “賞味期限”表記は本サイトに記載している日数より短くなります。


販売開始:2022年7月5日(火)8時

ジャスミンティーにおすすめのレシピ

こちらのページでご紹介した商品

関連記事