わたしの茶道具〈MY TEA TOOL.〉02「STANLEYのウォーターボトル」煎茶堂東京・東京茶寮代表取締役/クリエイティブディレクター/青栁智士

2020年08月18日

by 煎茶堂東京編集部

お茶のある暮らしを楽しむうちについ増えてしまう茶道具たち。でもお気に入りの逸品があると、お茶はもっと楽しくなる。煎茶堂東京スタッフも、そんな愉悦にどっぷりつかってしまっている人ばかりです。
そんな彼らの一番のお気に入り茶道具をご紹介します。

アウトドアでの
最高の煎茶体験は
頼れる相棒と。

STANLEYは創業100年の老舗水筒ブランドなのですが、水筒としての機能はもちろんのこと、武骨なビジュアルに男心がくすぐられます。特にこのゴーシリーズはマテリアル・色味・フォルムが最高のバランスで、STANLEYと透明急須を車に積み込んで、サーフィンやキャンプなどでお茶を楽しんでいます。多少落としたり汚れたりしても、タフなのでへっちゃらです。一般的な水筒よりも口径が広く大き目な氷も入れられるので夏場はキンキンに冷えた濃いめの水出しで。

冬場はフタをコップがわりにアツアツなお茶が楽しめます。これにプラス焚火があれば言うことなしです!

「わたしの茶道具」はTOKYO TEA JOURNALで連載中!

お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」

関連記事