わたあめのようなふんわり甘い香りが幻想的。025Z1

2019年07月03日

by 煎茶堂東京編集部

現在、煎茶堂東京・東京茶寮で提供されている、シングルオリジン煎茶「025 Z1(ゼットワン)」をご紹介します。

025 Z1(ゼットワン)

やはりZ1は何か違う。茶葉は紫がかった妖艶な色味。
‍‍‍わたあめのようなふんわり甘い香りが幻想的。

‍‍‍甘味:★★ 苦味:★★ 旨味:★

茶葉の色味が通常流通する茶ではありえない。ぜひ一度見比べて、その特殊性を感じて欲しい。特別にご用意したこのZ1、とにかく異例である。煮詰めたザラメのような砂糖香がふんわりと抜けていく。独自の路線をゆくZ1を、変わり者のあなたにおすすめしたい。‍‍‍

合組 『Z1』シングルオリジン
産地 静岡県「俵峰」
農園 杉山 和也‍‍‍
標高 470m
蒸し 浅蒸し
火入れ ‍‍‍101℃ 10min‍‍‍
来歴 たまみどり実生選抜
農林水産省 品種登録年 未登録
種苗法 品種登録年 未登録
早晩性 不明
品種の特性 Z1は40年前に国立茶業試験場で試験栽培されたが、土壌を選び、生育が難しいため消えていった幻の品種。
ごく一部の土地にしか合わず奨励品種としての登録が見送られた。
命名の由来 (奨励品種にならなかったため)系統番号のまま。

茶葉

水色

レーダチャート

このお茶を飲んでみる