4,000円以上で送料無料!平日9時までの注文で当日出荷。金(9時以降)~日祝は翌営業日発送。

繊細さとかわいさの絶妙なバランス。三輪周太郎「銀製フルーツフォーク10.5cm」

2022年03月04日

by 神まどか

煎茶堂東京・東京茶寮/デザイナー 青森県生まれ。よく飲みよく食べよく眠る。好きな食べ物は「豆花」。突拍子もなく大きい声で歌うのが好き。朝に弱いけど早起きに憧れます。

煎茶堂東京オンラインで新しく取り扱うこととなった、銀細工作家・三輪周太郎さんのカトラリー。ひとつひとつ手で叩かれて形取られて作られる銀製のカトラリーは、小さくて扱いやすい。繊細な和菓子を食べるときにもぴったりです。

今回は、その魅力と実際に使ってみた雰囲気を写真と共にお伝えします。

販売開始:2022年3月9日(水)11時

三輪周太郎さんについて

三輪周太郎「銀製フルーツフォーク10.5cm」

銀製フルーツフォーク10.5cm 3,630円(税込)

綺麗な菓子切りを探していて見つけた「銀製菓子切り先広四寸12cm」の作者である三輪周太郎さん。

三輪さんが作るさまざまなカトラリーは、繊細でありながらどこかかわいらしさもあり、そのバランスが非常に絶妙なのです。かっこよすぎても気軽に使いづらい。可愛らしすぎても合わせるものの幅を作ってしまう。

このフルーツフォークは、そんなわがままを叶えてくれたシルエットがお気に入り。

全体的にシンプルな形でありながら、持ち手とフォークの裏側のエッジの美しさが格別です。特に持ち手のアウトラインが潔く無駄がないため、コロンと可愛くなりがちなフルーツフォークがキリッとした印象になっているのではないでしょうか。

器にフルーツとのせてみると…

ガラスのボウルにいちごとフルーツフォーク。なんてことないおやつの時間でも、この3つの組み合わせで、どうしてこんなにかわいくなるのでしょう。きっと、フルーツフォーク自体に丸みがあったりしたら、生まれていなかったかわいさです。

シンプルな器に、フルーツと。ありのままの美味しさと美しさを堪能してみてくださいね。


販売開始:2022年3月9日(水)11時

スタイリング:
フードスタイリスト・鈴木愛

2007年よりフードコーディネート、テーブルスタイリング、レシピ開発など活動中。​最近は、家族で小さな畑の野菜作りをはじめました。
公式サイト:https://www.odd.holiday

こちらのページでご紹介した商品

関連記事