水出しのレシピ

煎茶堂東京の茶葉を使った
様々なお茶のレシピ。
夏の暑い日や
作り置いておきたい時は
このレシピがオススメ。
水でじっくり抽出すると
渋みがほとんど出ないので
あまくて後味さっぱりなお茶ができます。

 

水出しの基本のレシピ

 

用意するもの

●水1L
●茶葉25g
●ボトル1本

 

 

1

ボトルに、
水1L→茶葉25gの順で入れる

仕上がったあとに濃ければ水を足して調節することも可能です。

 

2

冷蔵庫の中でひと晩(3時間以上)置く

冷蔵庫の温度は低すぎない3〜5℃程度が適温です。3時間から8時間程度で抽出を終えましょう。

3

茶こしを使って茶葉を濾し、
冷蔵庫で保存する

出来上がった水出し茶は、当日中にお飲みください。
水出し茶をあたためて飲むのもオススメ。最初からお湯で淹れるよりも、後味のスッキリなお茶が楽しめます。

 

水出しにオススメの茶葉

 

016 むさしかおり
ボタニカルな香りがする品種。
味はさっぱりで爽快なので、
夏バテ時にも飲みやすいお茶。

 

023 ゆめかおり
水で抽出すると出る、
心地良い苦味が特徴的。
この苦味は食事に合わせやすい。