046 OKUYUTAKA KIRISHIMA おくゆたか 霧島 (30g)

046 OKUYUTAKA KIRISHIMA おくゆたか 霧島 (30g)

¥1,663

価格:税込

配送料:670円(沖縄/離島を除く)

6,000円(税込)以上のご注文で送料無料!

ご購入に関してのよくあるご質問

商品について質問がありますか?

24時間自動モード/営業時間中はスタッフ応答します!

商品詳細

046 嫋 「 OKUYUTAKA KIRISHIMA おくゆたか 霧島 」

男性的でありながら軽やかで端正な香りを持つ。
旨みがあるのに後引く、駆け引き上手な好男子。

甘味:★★ 苦味:★★ 旨味:★★★

 

『046 おくゆたか 霧島』味わいと香りは?

『046 おくゆたか 霧島』は和栗のような甘い香りのするお茶です。苦味が少なく、芯のある端正な香りがあり、一口飲むとうっとりします。

煎茶堂東京のお茶の中では、甘い方に位置づけられるお茶なので、甘めがお好きな方に飲んでいただきたいお茶です。

 

おすすめのレシピ

低温で甘く抽出するのがおすすめです。そうすることで、カテキン・カフェインの抽出が抑えられ、繊細な甘みを楽しむことが出来ます。冷蔵庫に入れておくだけなのでとっても簡単。次の日には美味しいお茶が出来ています。 

 

何と合わせる?

繊細な香りと甘くうっとりする味わいの『046 おくゆたか 霧島』はやさしい甘みの和菓子との相性が◎

茶道やティータイムをする方、あんこがお好きな方におすすめです。上品な甘みの和菓子と、鼻から抜けるお茶の端正な香りがいつものティータイムを格別なものにしてくれます。

 

こんなシーンにおすすめ

繊細な香りに感覚を研ぎ澄ませるように、『046 おくゆたか 霧島』をワイングラスで。口がすぼまった白ワイングラスが香りを最大限に引き出してくれるので、まるでお酒を飲んでる気分に。ノンアルコールで満足度の高い時間を楽しめます。

 

 

 

 

茶葉の様子

濃緑が美しく光ります。針のようにピンと伸びた中蒸しです。ここまで美しい茶葉を製造することができる農家はごく稀で、完成度が非常に高いです。

水色は透明な黄金色で、にごりが少ないのが特徴です。透明感のある水色がとても美しく、にごりのある深蒸し茶とは違った魅力があります。一煎目と二煎目の見た目はさほど変わらずとも、甘いのは一煎目。二煎目はすっきりとしています。(写真左が一煎目。右が二煎目。)

 

産地/生産者について

鹿児島県の霧島は、霧島連山のほど近くのお茶産地で、宮崎県との県境に位置しています。

生産者は、笑顔が素敵な西製茶工場の西さん。この険しい山間の地を切り開いて茶畑を作ってきた西一族は、土壌開発・剪定方法において独自の理論を築き上げてきた有名農家です。最高の有機茶を作ることにとても貪欲で、変化をいとわない姿勢が美味しいお茶づくりに繋がっています。

 

缶はこんな感じ

茶缶を透明急須の上にのせるとスタッキングが出来るので省スペースです。カップと急須と茶缶。上品で涼し気な佇まいが良いですよね。

茶缶を開けると茶葉が銀のパッケージに梱包されて入っています。光や湿気が入ることも無く、安心です。はさみで開封してすぐの香りはフレッシュで濃厚。開封直後の濃厚な品種の香りを是非味わってみてください。

 

 

味わい 甘味:★★ 苦味:★★ 旨味:★★★
合組 「おくゆたか」シングルオリジン
産地 鹿児島「霧島」
農園 西製茶工場
標高 210m
蒸し 中蒸し
火入れ 110℃ 10min
備考 開封後は直射日光や湿度を避け、1か月を目安にお召し上がりください。
046 OKUYUTAKA KIRISHIMA おくゆたか 霧島 (30g)

046 OKUYUTAKA KIRISHIMA おくゆたか 霧島 (30g)

¥1,663

価格:税込

配送料:670円(沖縄/離島を除く)

6,000円(税込)以上のご注文で送料無料!

ご購入に関してのよくあるご質問

商品について質問がありますか?

24時間自動モード/営業時間中はスタッフ応答します!

この商品をみたあとに購入されている商品

割れない「透明急須」
¥3,785
にこまる玄米
¥380
034 YUTAKAMIDORI ゆたかみどり (30g)
¥1,544
017 FUJIEDAKAORI 藤枝かおり (30g)
¥1,663
005 OKUMIDORI おくみどり (30g)
¥1,404
Video