お盆 (桐盆)

お盆 (桐盆)

¥3,259

価格:税込

配送料:670円(沖縄/離島を除く)

6,000円(税込)以上のご注文で送料無料!

ご購入に関してのよくあるご質問

商品について質問がありますか?

24時間自動モード/営業時間中はスタッフ応答します!

商品詳細

デザイナーのわがままから生まれたミニマルな「桐盆」

 

このお盆は、煎茶堂東京の姉妹店「東京茶寮」と桐職人のオザキさんとの出会いによって生まれました。桐という素材を知り尽くし、強みも弱みも理解しているオザキさんが生み出す作品は、桐そのものでありながら細かな仕事が入った「粋」なもの。

これ以上差し引くものがないという状態で美しく仕上げてくださるのですが、そこからさらに「引き算」してミニマルなお盆を作りたいというわがままを通し、誂えてもらうことに。

 

 

淡い境界線を作ってくれるフラットな道具

 

最大の特徴は「縁」。縁の高さを極力下げ、傾斜させることで存在感を減らしています。こうすることで、盆を置く机との間に優しい境界線を引き、野暮ったくならずに空間に緊張感を生み出してくれます。

表面の仕上げは、美しい木目に触れ、香りや質感までも感じられるようにするため、ウレタンなどの塗装をしない白木の状態です。

 

「運ぶためのお盆」にあらず

 

お盆は、ゲストが待つ席(机)に道具や器を運ぶために使用する用途が一般的ですが、そのためには高い縁が必要になります。高い縁のお盆は机に置いて使用するには少し主張が強すぎるように感じるのです。特に、お茶道具を置いておくような小さいサイズで事足りる場合にはなおさらです。

このお盆は、「器を置く領域」を示すためのもの。ランチョンマットやトレーといったものが使われているシーンが多いですが、この桐盆を使うと湯呑みをひとつ置くだけで空間が凛と澄み渡るように感じます。

 

 

軽くて取扱いやすい!でも水は大敵。

桐の最大のメリットは、軽くて肌触りがよく、美しい木目があること。器の緩衝材として柔らかく衝撃から守ってくれます。気をつけたいのは「水濡れを放置する」こと。水滴がついたり、飲み物こぼしたりしても、すぐに乾いた布か、硬く絞った布で拭き取れば全く問題ありません。水に濡れたまま長い時間放置すると、シミや割れ、反りの原因になりますので、ご注意ください。

また、湿度や温度が上がり下がりする環境や、空調の風があたるような環境で使っていると反りや割れの原因になりますので、ご注意ください。

 

サイズ:約256mm x 約171mm

重量:約90g

※一つ一つ手作業で仕上げているため、個体差がございます。

お盆 (桐盆)

お盆 (桐盆)

¥3,259

価格:税込

配送料:670円(沖縄/離島を除く)

6,000円(税込)以上のご注文で送料無料!

ご購入に関してのよくあるご質問

商品について質問がありますか?

24時間自動モード/営業時間中はスタッフ応答します!

この商品をみたあとに購入されている商品

割れない「透明急須」
¥3,785
茶こし (単品)
¥785
透明急須 蓋(単品)
¥750
一煎目カップ
¥2,156