4,000円以上で送料無料!月~木15時まで注文で翌営業日、金~日祝は翌々営業日発送

三木麻友美「週末にとっておきの器と」− 白釉花形オーバルリム皿とウィークエンド・シトロン

2022年03月16日

by 煎茶堂東京編集部

使う人によって、全く違う表情を見せるのが、器の面白いところ。一緒に使うカトラリー、テーブル、部屋に入る光の加減……。もちろん、どんなスイーツやお料理を載せるかもその人のチョイス次第。

今回は、煎茶堂東京オンラインで販売している、陶芸家・亀田文さんの『白釉花形オーバルリム皿』を、パティシエ・三木麻友美さんに使っていただきました。

週末にとっておきの器と

今回作ったウィークエンド・シトロンは、アイシングで全体をコーティングしたレモンのケーキ。フランスで昔から親しまれている伝統的な焼き菓子です。名前に「ウィークエンド」とついているように、「週末に大切な人たちと食べるケーキ」というのが由来だそう。

今回、飾り付けはあえてレモンのアイシングのみ。生地には薄力粉ではなく全粒粉を使っています。そうすることで見た目にはシンプルでありながら、より香ばしく、素朴で温かみのあるお菓子にしてみました。

使っている器は亀田文さんの「白釉花形オーバルリム皿」。滑らかな曲線と、美しい白にうっとりします。

初めてこの器を見た時、フランスのアンティーク皿のような静かで温かい雰囲気を感じて、直ぐに、「この器にウィークエンド・シトロンをしつらえて、大切な人たちとちょっとずつ切り分けて食べたら素敵だな…」と思いました。

サイズも幅31センチと大きめなので、他にもシンプルなロールケーキやクリスマスに食べるブッシュ・ド・ノエルなど、複数人で切り分けて食べる、特別感のあるお菓子をこの器に合わせてみたい。

平日忙しく過ごしている方も、週末には家族や友人と一緒にウィークエンド・シトロンでゆっくりお茶の時間を過ごせたら素敵ですね。

三木麻友美(みき・まゆみ)さん

長野県出身。パティシエ。インスタグラムで自身の作るスイーツを投稿している。Instagram:@jeee.ves

こちらのページでご紹介した商品