029 MEIRYOKU めいりょく (4g)

029 MEIRYOKU めいりょく (4g)

¥400

内容量

価格:税込

配送料:670円(沖縄/離島を除く)

6,000円(税込)以上のご注文で送料無料!

ご購入に関してのよくあるご質問

商品について質問がありますか?

24時間自動モード/営業時間中はスタッフ応答します!

商品詳細

香 「MEIRYOKU めいりょく」

ひとくちで香りが3度変化する。はじめは青くクールに、口の中で穀物のように甘く香り、後から紅茶のように香る。
甘味:★★ 苦味:★★ 旨味:★★




『029 めいりょく』味わいと香りは?



『029 めいりょく』は香りの変化が特徴のお茶です。はじめは青くクールに、途中で口の中で穀物のように甘く香り、後から紅茶のように香ります。この香りの変化には、一口飲むとうっとりします。

煎茶堂東京のお茶の中では、香りの方に位置づけられるお茶なので、香りを楽しみたい方に飲んでいただきたいお茶です。


おすすめのレシピ



  • 一煎目
    4gの茶葉に75℃のお湯を90ml。60秒蒸らします。

  • 二煎目
    85℃のお湯を120ml。10秒で抽出して完成。

香りだけではない『029 めいりょく』の魅力を引き出すレシピです。一煎目では旨味を、二煎目では水色の青さをお楽しみください。


何と合わせる? 


あんこはいろいろありますが、今回はつぶあんの最中をチョイス。あずきの皮部分がのこり、あずきの豆らしい香りに合わせて『029 めいりょく』が青く香ります。




こんなシーンにおすすめ



香りを楽しめる『029 めいりょく』ですが、水色の美しさも忘れてはいけません。
二煎目の水色は明度の高い青緑色。
お茶の時間を味だけでなく、目でも楽しんでみてください。


茶葉の様子



中蒸しの茶葉です。茶葉を摘む前に寒冷紗という布で日光を遮った「かぶせ茶」の為、濃緑が光ります。




水色について



水色は少しにごった黄金色。二煎目は青緑色がぐっと色が濃くなり、目にも美しい水色です。
(写真左が一煎目。右が二煎目。)




産地/生産者について



静岡県岡部の山のてっぺんには、町や周りの山々を見下ろすことの出来る絶景の茶畑があります。『029 めいりょく』はそんな岡部で作られています。

「龍勢グリーン」の朝比奈さんは、みんなが欲しがってもらえるようなお茶を作ることを理想とし、自身の茶園だけでなくこの界隈のいくつかの工場や農園を統括しています。共同でお茶づくりに取り組む大変さや、いいお茶を作るためのこだわりを伺ってきました。



 

味わい 甘味:★★ 苦味:★★ 旨味:★★
合組 「めいりょく」シングルオリジン
産地 静岡県「岡部」
農園 龍勢グリーン
標高 120m
蒸し 中蒸し
火入れ 70℃ 10min 
備考 開封後は直射日光や湿度を避け、1か月を目安にお召し上がりください。
Video

この商品をみたあとに購入されている商品

001 HARUMOEGI はるもえぎ (4g)
¥400
002 KOUSHUN 香駿 (4g)
¥400
017 FUJIEDAKAORI 藤枝かおり (4g)
¥400