美味しさにひと手間を。煎茶仕立ての冷たい抹茶と、玄人好みのチョコの相性はいかに?

チョコレートの誘惑に、街中がうっとりするバレンタインシーズン。

甘さだけでなく、ほのかな苦みや酸味を持つチョコレートを美味しく味わうためのドリンクとしてお茶は最適なんです。チョコレートの繊細な美味しさを、お茶は決して邪魔しません。それどころか、違った個性を引き出す「名脇役」としての一面も!

 

2020年2月の「TOKYO TEA JOURNAL VOL.10」でも、チョコレートとお茶の素敵な関係をとことん紹介しました。取材協力をいただいたのは、煎茶堂東京と同じく、シングル・オリジンにこだわる「ダンデライオン・チョコレート」。

そこで今回は、「ダンデライオン・チョコレート」の商品から厳選したBean to Barチョコレートとお茶のペアリングレシピを、東京茶寮・店長の井原が考案しました。

 

「ハシエンダ・アズール, コスタリカ,85%」に合わせるのは、さえみどり煎茶で点てた抹茶。いつものお茶に少しアレンジを加えて、チョコレートとのマリアージュをお楽しみください。

 

「ハシエンダ・アズール,コスタリカ,85%」×「さえみどり煎茶で点てた抹茶」

舌の上で溶かすとチョコレートの味がゆっくりと変化する「ハシエンダ・アズール,コスタリカ,85%」。イメージするフレーバーは「ローストしたコーヒー豆」「サワークリーム」「グレープフルーツ」。コーヒーのようなロースト香のするこちらのチョコレートには、お湯ではなく煎茶で点てた冷たい抹茶がよく合います。

ひとくち、またひとくちと、チョコレートと抹茶を味わうごとに満足度が高まります。

 

玄人好みのペアリングで、上質な時間を自分のものにしてみませんか。

 

<材料>

020 さえみどり 4g

抹茶 1.7g

お湯 120cc

氷 適量

 

<淹れかた>

【1】茶葉(020 さえみどり)に80℃のお湯を注ぎ、1分20秒蒸らす

 

【2】抹茶を点てます。お湯の代わりに【1】で淹れた煎茶で抹茶を点てる

抹茶を点てる時に茶筅がなければ、泡立て器やミキサーで代用します。

 

【3】【2】を冷やして氷を入れる

静かに氷を入れれば、完成。苦味と甘味が行き来する幸せを味わって。

← Older Post Newer Post →

レシピ Tea Recipe

RSS
Tags
001 はるもえぎ 002 香駿 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 008Z1 009おくひかり 010 ふくみどり 014熊球磨在来 018 うじひかり 020 さえみどり 029めいりょく 032 つゆひかり頴娃 034 ゆたかみどり 036 みなみかおり 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 044 うじみどり 046 おくゆたか 霧島 046 おくゆたか霧島 047 釜炒りはるもえぎ 048 鳳春 049 あさひ 050 茂2号 053 はると34 054 あさのか TOKYO TEA JOURNAL あんこ お茶の情報 お茶割り お酒 さくらの煎茶 ほうじ茶 アイス ウイスキー カカオ カフェイン チョコレート ブランデー ペアリング モクテル レシピ ワイングラス 作山窯 冷茶 微発泡茶 掃除 新茶 椎茸 水出しほうじ茶 洋菓子 津軽三味線 海苔 温かい煎茶 焼酎 煎茶 玉露 盆栽 福岡県 粉末緑茶 緑茶ハイ 緑茶割り 茶殻 落語 透明急須 野点 静岡割り 鹿児島県