冬のペアリングレシピ「049 あさひ」×「鱈(たら)の湯豆腐」

茶葉の特徴を生かした淹れかたと、あわせて食べたいペアリングをご紹介します。手順は基本の淹れかたと同じで、温度と蒸らし時間をアレンジしてお楽しみください。

「049 あさひ」の味わい



玉露「049 あさひ」を味わい尽くすため、茶葉をおひたしにして召し上がっていただくレシピをご用意しました。一煎目は凝縮した旨味の一杯。穀物・枝豆のような味が美味。二煎目もしっかり旨味+美しい色味の玉露。そして、三煎目では沸騰水で成分を出し切ることで茶葉がさっぱりと食べやすくなります。




「049 あさひ」のペアリング「鱈(たら)の湯豆腐」



生産者の畑さんが言うように、あさひは爽やかで女性的な香り。上品で旨味の角がなく、淡い味わいのお料理に合わせて。1〜2月が旬の鱈を湯豆腐にして、お出汁と醤油で味付けを。さっぱりとポン酢にくぐらせれば、日本人で良かった!なペアリングに。


「049 あさひ」のレシピ



使用する茶葉:4g

一煎目
  • 温度: 常温
  • 湯量: 20ml
  • 蒸らし: 3分

二煎目
  • 温度: 80℃
  • 湯量: 60ml
  • 蒸らし: 30秒

三煎目
  • 温度: 100℃
  • 湯量: 120ml
  • 蒸らし: 15秒

 

この茶葉をもっと詳しくみる

← Older Post Newer Post →