2021年のおうち花見は桜とお茶で。「044 うじみどり」と桜餅のハーモニーを味わう

2021年の今年もまだ、外でのお花見は難しいかもしれません。そんな時は、ちょっといいお茶と和菓子と桜で「おうち花見」を楽しみましょう。

上品ですっきり、なのにしっかりと旨味がある「044 うじみどり」。花のような芳醇な香りが、桜餅の味わいと美しいハーモニーを奏でます。ひと口ごとに広がる香味を楽しみながら、ゆっくりと味わう贅沢な時間を過ごしたくなる、そんなお茶です。

明るく美しい水色が桜の花びらの淡いピンクによく映えて、舌でも目でも、春の訪れを実感することができる一杯を、「おうち花見」に添えてみてはいかがでしょうか。


「044 うじみどり」と桜餅のハーモニーを味わう




花のような香りと旨味が桜餅の香りとわずかな塩気にマッチ。少しだけ低めの温度でしっかりと味わいを引き出します。

 

<材料>

  • 茶葉「044 うじみどり」4g
  • お湯(一煎目)75℃ 120㎖
  • お湯(二煎目)80℃ 60㎖

 

 

<つくりかた>

【1】一煎目を淹れる



急須に茶葉を入れ、70℃のお湯120㎖を注ぐ。1分20秒したら2つの湯呑みに注ぎ分ける。ここでひと口、香りと旨味を味わう。


【2】二煎目を淹れる




ひと口飲んだ後、一煎目に二煎目を加える。急須に80℃のお湯60㎖を加え、10秒蒸らしてから2つの湯呑みに注ぎ分けて、完成!





044 うじみどり」の、いつまででも飲んでいくたるような芳醇な香りは、ちょっと特別な時間に飲むのにもぴったりです。桜餅のような華やかな香りのものとペアリングさせることで、その高貴な魅力がより花開いていきます。

 

使用した茶葉はこちら



他のレシピをみる

 




このレシピは「TOKYO TEA JOURNAL」VOL.23に掲載されています。VOL.23のテーマ「天然の桜で染める」の特集はこちらからご覧いただけます。

 

 

TOKYO TEA JOURNALを購読する

044 うじみどり TOKYO TEA JOURNAL

← Older Post Newer Post →

レシピ Tea Recipe

RSS
Tags
001 はるもえぎ 002 香駿 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 008Z1 009おくひかり 010 ふくみどり 014熊球磨在来 018 うじひかり 020 さえみどり 029めいりょく 032 つゆひかり頴娃 034 ゆたかみどり 036 みなみかおり 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 044 うじみどり 046 おくゆたか 霧島 046 おくゆたか霧島 047 釜炒りはるもえぎ 048 鳳春 049 あさひ 050 茂2号 053 はると34 TOKYO TEA JOURNAL あんこ お茶の情報 お茶割り お酒 さくらの煎茶 ほうじ茶 アイス ウイスキー カカオ カフェイン チョコレート ブランデー ペアリング モクテル レシピ ワイングラス 作山窯 冷茶 微発泡茶 掃除 椎茸 水出しほうじ茶 洋菓子 津軽三味線 海苔 温かい煎茶 焼酎 煎茶 玉露 盆栽 福岡県 粉末緑茶 緑茶ハイ 緑茶割り 茶殻 落語 透明急須 野点 静岡割り 鹿児島県