冬のペアリングレシピ「042 みえうえじま」×「伊予柑のレアチーズケーキ」

茶葉の特徴を生かした淹れかたと、あわせて食べたいペアリングをご紹介します。手順は基本の淹れかたと同じで、温度と蒸らし時間をアレンジしてお楽しみください。

「042 みえうえじま」の味わい



042 みえうえじま」は、まずお湯を注ぐ前にドライの状態の茶葉の香りを嗅いでみてください。不思議と柑橘やトマトの酸味を思わせるような香りを感じられます。

この香りを閉じ込めるようにしているのが今回のレシピです。味としては温度を上げていくと芯が通るのですが、逆に香りが飛んでしまうので、一煎目はじっくりと低い温度で淹れましょう。


「042 みえうえじま」のペアリング「伊予柑のレアチーズケーキ」



042 みえうえじま」の香りは、みずみずしい果実の皮のようなフレッシュさを感じます。味わいは渋味があり、穀物のような芯が通った印象。その香りを活かして1〜2月が旬である伊予柑とあわせ、渋味を寄り添わせることでレアチーズケーキとばっちりと合わさります。チーズの醸す香りは意外にも煎茶との相性が良いんですよ。

 

「042 みえうえじま」のレシピ

使用する茶葉:4g

一煎目
  • 温度: 60℃
  • 湯量: 120ml
  • 蒸らし: 120秒

二煎目
  • 温度: 80℃
  • 湯量: 120ml
  • 蒸らし: 10秒

 

この茶葉をもっと詳しくみる

← Older Post Newer Post →