秋冬のペアリングレシピ「018 うじひかり」×「れんこんのてんぷら」

茶葉の特徴を生かした淹れかたと、あわせて食べたいペアリングをご紹介します。手順は基本の淹れかたと同じで、温度と蒸らし時間をアレンジしてお楽しみください。


「018 うじひかり」の味わい



お茶を淹れる基本として、低い温度で抽出する場合は抽出時間を長くする必要があります。玉露は 50〜60 度ほどでゆっくり心を落ち着けて約2分。玉露である「018 うじひかり」、注目するべきはその色。玉露は、日光を遊ることで旨味成分が多く残るように栽培しますが、日光の量が減るととで葉緑体が増え、青々とした色味が茶葉や水色(すいしょく)にも表れますのでご注目ください。

「018 うじひかり」のペアリング「れんこんのてんぷら」



また玉露は、豊富な旨みが楽しめるお茶です。そして 旨みを引き立てるのが「塩味」で、塩を振った揚げたてのてんぷらは最高のペアリングになります。9月〜12月が旬のれんこんを衣と一緒にカラリと揚げて合わせてみてください。「018 うじひかり」は香りが特徴的なため、織細な芳香を消さないよう、素材の滋味で味わうれんこんのてんぷらはこれ以上ない組み合わせ。 玉露とてんぷら、いいんですよ。


「018 うじひかり」のレシピ



使用する茶葉:4g


一煎目

  • 温度 60℃
  • 湯量 120ml
  • 蒸らし 2分

二煎目

  • 温度 65℃
  • 湯量 120ml
  • 蒸らし 20秒

三煎目

  • 温度 70℃
  • 湯量 120ml
  • 蒸らし 15秒


    この茶葉をもっと詳しくみる

     

    018 うじひかり ペアリング

    ← Older Post Newer Post →

    レシピ Tea Recipe

    RSS
    Tags
    001 はるもえぎ 002 香駿 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 008Z1 009おくひかり 010 ふくみどり 014熊球磨在来 016むさしかおり 018 うじひかり 020 さえみどり 029めいりょく 032 つゆひかり頴娃 034 ゆたかみどり 036 みなみかおり 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 044 うじみどり 046 おくゆたか 霧島 046 おくゆたか霧島 047 釜炒りはるもえぎ 048 鳳春 049 あさひ 050 茂2号 053 はると34 054 あさのか TOKYO TEA JOURNAL あんこ お茶の情報 お茶割り お酒 さくらの煎茶 ほうじ茶 アイス ウイスキー カカオ カフェイン ジャスミンティー ジュニパーベリーティー チョコレート ハーブ ハーブと暮らそう ブランデー ペアリング モクテル レシピ ワイングラス 作山窯 冷茶 微発泡茶 掃除 新茶 椎茸 水出しほうじ茶 洋菓子 津軽三味線 海苔 温かい煎茶 焼酎 煎茶 玉露 盆栽 福岡県 粉末緑茶 緑茶ハイ 緑茶割り 茶殻 落語 透明急須 野点 静岡割り 鹿児島県