秋のペアリングレシピ「005 おくみどり」×「和栗のモンブラン」

茶葉の特徴を生かした淹れかたと、あわせて食べたいペアリングをご紹介します。手順は基本の淹れかたと同じで、温度と蒸らし時間をアレンジしてお楽しみください。

 

「005 おくみどり」の味わい

「005 おくみどり」は香りの奥行きが広いのが特徴です。口の中に漂うフレッシュで芳しい香りを何層にも感じられるようにするには、75℃のお湯がちょうどよい温度です。渋くなりすぎず、程よく締まった味わいで、きなこのような焙煎香のあとに、よもぎやマスカットのような爽やかな味わいが続きます。


「005 おくみどり」のペアリング「和栗のモンブラン」

また「005 おくみどり」は焙煎温度の調整によって青みを飛ばし、香ばしさを加えつつも、おくみどりの品種がもつ香りの豊かさが感じられるのも特徴です。その味わいはまさに、リッチなマロンクリームを纏ったモンブランに合わせるべき味わい。秋口に和栗のモンブランを見つけたら、ぜひこのペアリングを試してみてください。


「005 おくみどり」のレシピ

使用する茶葉:4g

一煎目

  • 温度 75℃
  • 湯量 120ml
  • 蒸らし 60秒

二煎目

  • 温度 75℃
  • 湯量 120ml
  • 蒸らし 30秒

 

この茶葉をもっと詳しくみる

ペアリング

← Older Post Newer Post →

レシピ Tea Recipe

RSS
Tags
001 はるもえぎ 002 香駿 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 008Z1 009おくひかり 010 ふくみどり 014熊球磨在来 018 うじひかり 020 さえみどり 029めいりょく 032 つゆひかり頴娃 034 ゆたかみどり 036 みなみかおり 041 ごこう 042みえうえじま 044 うじみどり 046 おくゆたか 霧島 046 おくゆたか霧島 047 釜炒りはるもえぎ 048 鳳春 049 あさひ 050 茂2号 053 はると34 TOKYO TEA JOURNAL あんこ お茶の情報 お茶割り お酒 さくらの煎茶 ほうじ茶 アイス ウイスキー カカオ カフェイン チョコレート ブランデー ペアリング モクテル レシピ ワイングラス 作山窯 冷茶 微発泡茶 椎茸 水出しほうじ茶 洋菓子 津軽三味線 海苔 温かい煎茶 焼酎 煎茶 玉露 盆栽 福岡県 粉末緑茶 緑茶ハイ 緑茶割り 茶殻 落語 透明急須 野点 静岡割り 鹿児島県