生梅を使った、美味しい自家製梅シロップの作り方

5月〜6月頃になるとスーパーには梅が並び、フルーティーな香りが漂いってきます。思わず梅シロップを作りたくなる方も多いのではないでしょうか。梅シロップは、コツさえつかめばはじめての方でも簡単に作ることができます。

 

「TOKYO  TEA JOURNAL Vol.2」記事内では、「梅シロップお茶割りのレシピ」として、梅体験専門店「蝶矢」の冷凍梅を使用した梅シロップの作り方をご紹介いたしました。

 

今回は、生梅を使用し、じっくりゆっくり時間をかけて作る「生梅シロップ」のレシピをご紹介いたします。

 

 

自家製梅シロップの作りかた

<用意するもの>

・ガラスボトル

・梅

・お好みのお砂糖 梅の重さと同じ重さ

・酢 梅1kgに対して酢1/2カップ

・ヘタを取る道具(竹串などでOK)

 

<作りかた>

【1】梅を洗い、水気をとってヘタを取る

 

【2】ガラスボトルを煮沸消毒またはアルコール消毒をする

 

【3】梅・砂糖を入れる

消毒したボトルの中に生梅・お好みのお砂糖を入れます。(生梅と砂糖の比率は1:1)

 

【4】1ヶ月置いておく

材料を全て入れ終わったら砂糖が溶けきるまで(〜約1ヶ月)置きます。1日1回ボトルを揺らしましょう。変化の過程を見ているとだんだんと愛着が湧いてきます。

 

【5】梅の実を取り除く

砂糖が溶け切ったら梅の実をボトルから取り除き、シロップは冷蔵庫で保存しましょう。(2ヶ月以内を目安に消費してください。)

 

<冷凍梅をつかった梅シロップお茶割りのレシピは「TOKYO TEA JOURNAL Vol.2」にて>


日本初「観て飲む」お茶の定期便

TOKYO TEA JOURNAL
500円(税込)

TOKYO TEA JOURNAL VOL.2 梅シロップ

← Older Post Newer Post →

お茶のある暮らし Tea Life

RSS
Tags
001 はるもえぎ 001はるもえぎ 002 香駿 002香駿 003 こいしずく 003こいしずく 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 006ゆたかみどり知覧 010 ふくみどり 011やまなみ 012 あさつゆ 016むさしかおり 017藤枝かおり 018 うじひかり 018うじひかり 020 さえみどり 021 釜炒りさえみどり 022 かなやみどり 024 香駿雁金 028りょうふう 031 浅蒸しはるもえぎ 034 ゆたかみどり 034ゆたかみどり 035 さきみどり彼杵 035さきみどり彼杵 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 045 おくみどり 霧島 047 釜炒りはるもえぎ 049 あさひ 050 茂2号 5種飲み比べギフトセット TOKYO TEA JOURNAL VOL.1 VOL.2 VOL.4 VOL.5 お月見 お茶のある暮らし お茶の三大産地 お茶の情報 お茶の成分 お茶の栽培方法 お茶の淹れ方 お茶の産地 お茶の製造工程 お茶はどうやって淹れれば? お茶菓子 お菓子とお茶 お餅 かぶせ茶 ふくみどり ほうじ煎茶 ほうじ番茶 ほうじ茶 まろやかな国産粉末緑茶 わたしの茶道具 カテキン カフェイン ギフト テアニン ハーブティー ビタミン ピラジン プレゼント ペアリング ミネラル ミント ラッピング リモートワーク レシピ ワイングラス 三大銘茶 三重県 中蒸し 九州 京番茶 京都府 作山窯 八十八夜 冷茶 加賀棒茶 包装 十五夜 品種のはなし 埼玉県 大福茶 子ども 宮崎県 抹茶 新茶 日本茶 東京茶寮 梅シロップ 植物 植物としてのお茶 浅蒸し 海苔 深蒸し 温かい煎茶 温度 煎茶 煎茶パック 煎茶堂東京 狭山茶 玉露 生産量 緑茶 編集部 茶摘み 茶摘み体験 茶育 被覆栽培 贈り物 贈答 透明急須 長崎県 雁ヶ音ほうじ茶 静岡 静岡県 飲む植物園 鹿児島県