わたしの茶道具〈MY TEA TOOL.〉06「父自作の信楽茶碗」煎茶堂東京・ティーコンシェルジュ/木村晃

お茶のある暮らしを楽しむうちについ増えてしまう茶道具たち。でもお気に入りの逸品があると、お茶はもっと楽しくなる。煎茶堂東京スタッフも、そんな愉悦にどっぷりつかってしまっている人ばかりです。
そんな彼らの一番のお気に入り茶道具をご紹介します。



お茶好きの種を
撒いてくれた
父の想いが詰まった茶碗。

今年の誕生日に父から受け継いだ信楽の茶碗が、私の茶道具です。高校の英語教師をしている父は、25年前に茶道部の顧問になってから茶道にハマり、この茶碗を捻ったそうです。日本六古窯に選ばれる信楽焼の美点である黒褐色の焦げが斑点文様に広がる、そのポテっと飾り気のないフォルムに父の性格を感じます。

「客人をもてなす準備の時間が、茶の醍醐味。流儀に捉われず、楽しくお茶を飲みたい」と話す父は、時おり海外の友達を家に招いては、茶と酒でもてなしていました。
かくいう私も15才の夏に父と宇治を訪れ、茶の虜に。お茶好きの種を撒いてくれた父の茶碗は、唯一無二の特別な存在です。次回は東京茶寮のバリスタ小野寺さん!素敵な茶道具紹介お願いします。


紹介したスタッフ

煎茶堂東京ティーコンシェルジュ
木村晃

金沢生まれ、千葉育ち。日本の伝統工芸や日本酒が好きです。冷酒を江戸切子で飲むのが一日のご褒美。最近は、東京近郊の酒蔵を巡っています。

 

「わたしの茶道具」はTOKYO TEA JOURNALで連載中!



他の記事をみる


← Older Post Newer Post →

お茶のある暮らし Tea Life

RSS
Tags
001 はるもえぎ 001はるもえぎ 002 香駿 002香駿 003 こいしずく 003こいしずく 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 006ゆたかみどり知覧 010 ふくみどり 011やまなみ 012 あさつゆ 016むさしかおり 017藤枝かおり 018 うじひかり 018うじひかり 020 さえみどり 021 釜炒りさえみどり 022 かなやみどり 024 香駿雁金 027CA278 028りょうふう 031 浅蒸しはるもえぎ 034 ゆたかみどり 034ゆたかみどり 035 さきみどり彼杵 035さきみどり彼杵 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 045 おくみどり 霧島 047 釜炒りはるもえぎ 049 あさひ 050 茂2号 5種飲み比べギフトセット TOKYO TEA JOURNAL VOL.1 VOL.2 VOL.4 VOL.5 お月見 お茶のある暮らし お茶の三大産地 お茶の情報 お茶の成分 お茶の栽培方法 お茶の淹れ方 お茶の産地 お茶の製造工程 お茶はどうやって淹れれば? お茶菓子 お菓子とお茶 お餅 かぶせ茶 ふくみどり ほうじ煎茶 ほうじ番茶 ほうじ茶 まろやかな国産粉末緑茶 わたしの茶道具 カテキン カフェイン ギフト テアニン ハーブティー ビタミン ピラジン プレゼント ペアリング ミネラル ミント ラッピング リモートワーク レシピ ワイングラス 三大銘茶 三重県 中蒸し 九州 京番茶 京都府 作山窯 八十八夜 冷茶 加賀棒茶 包装 十五夜 品種のはなし 埼玉県 大福茶 子ども 宮崎県 抹茶 新茶 日本茶 東京茶寮 梅シロップ 植物 植物としてのお茶 浅蒸し 海苔 深蒸し 温かい煎茶 温度 煎茶 煎茶パック 煎茶堂東京 狭山茶 玉露 生産量 緑茶 編集部 茶摘み 茶摘み体験 茶育 被覆栽培 贈り物 贈答 透明急須 長崎県 雁ヶ音ほうじ茶 静岡 静岡県 飲む植物園 鹿児島県