わたしの茶道具〈MY TEA TOOL.〉01「木の丸盆」煎茶堂東京・東京茶寮デザイナー/谷本幹人

お茶のある暮らしを楽しむうちについ増えてしまう茶道具たち。でもお気に入りの逸品があると、お茶はもっと楽しくなる。煎茶堂東京スタッフも、そんな愉悦にどっぷりつかってしまっている人ばかりです。
そんな彼らの一番のお気に入り茶道具をご紹介します。



凛々しいフォルムと
自分だけの「木目」に
出会ってしまった。
 


こちらは半年ほど前に吉祥寺の「マルクス」というお店で購入した木のお盆です。買うつもりではなかった店内で、一目惚れ。触ると硬質な木肌の感触が指に伝わってきて、フチのカドがピンと角ばってる姿がとんでもなく凛々しいのです。たしかケヤキの木だったかな、よく覚えていないのですが雰囲気のある大柄な男性の店主と話していたのを覚えています。

何枚かある中から木目を選んでうちに迎え入れたお気に入りです。これがあるだけで、上に載せるものが適当でもお茶の時間がときめいてしまう魔法のアイテム。

次回は私とデザインユニットを組んでいる青栁さんのお茶道具をご紹介いただきます。


紹介したスタッフ

煎茶堂東京・東京茶寮 デザイナー
谷本 幹人

煎茶堂東京/東京茶寮のデザイナーの谷本です。岡山生まれ神奈川育ち。Podcastを聴くのにハマっています。おすすめは「COTEN RADIO」

 

「わたしの茶道具」はTOKYO TEA JOURNALで連載中!



他の記事をみる


TOKYO TEA JOURNAL わたしの茶道具

← Older Post Newer Post →

お茶のある暮らし Tea Life

RSS
Tags
001 はるもえぎ 001はるもえぎ 002 香駿 002香駿 003 こいしずく 003こいしずく 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 006ゆたかみどり知覧 010 ふくみどり 011やまなみ 012 あさつゆ 016むさしかおり 017藤枝かおり 018 うじひかり 018うじひかり 020 さえみどり 021 釜炒りさえみどり 022 かなやみどり 024 香駿雁金 027CA278 028りょうふう 031 浅蒸しはるもえぎ 034 ゆたかみどり 034ゆたかみどり 035 さきみどり彼杵 035さきみどり彼杵 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 045 おくみどり 霧島 047 釜炒りはるもえぎ 049 あさひ 050 茂2号 5種飲み比べギフトセット TOKYO TEA JOURNAL VOL.1 VOL.2 VOL.4 VOL.5 お月見 お茶のある暮らし お茶の三大産地 お茶の情報 お茶の成分 お茶の栽培方法 お茶の淹れ方 お茶の産地 お茶の製造工程 お茶はどうやって淹れれば? お茶菓子 お菓子とお茶 お餅 かぶせ茶 ふくみどり ほうじ煎茶 ほうじ番茶 ほうじ茶 まろやかな国産粉末緑茶 わたしの茶道具 カテキン カフェイン ギフト テアニン ハーブティー ビタミン ピラジン プレゼント ペアリング ミネラル ミント ラッピング リモートワーク レシピ ワイングラス 三大銘茶 三重県 中蒸し 九州 京番茶 京都府 作山窯 八十八夜 冷茶 加賀棒茶 包装 十五夜 品種のはなし 埼玉県 大福茶 子ども 宮崎県 抹茶 新茶 日本茶 東京茶寮 梅シロップ 植物 植物としてのお茶 浅蒸し 海苔 深蒸し 温かい煎茶 温度 煎茶 煎茶パック 煎茶堂東京 狭山茶 玉露 生産量 緑茶 編集部 茶摘み 茶摘み体験 茶育 被覆栽培 贈り物 贈答 透明急須 長崎県 雁ヶ音ほうじ茶 静岡 静岡県 飲む植物園 鹿児島県