【お菓子とお茶】恵比寿・アム ストラム グラムの「トリプルアップルマンゴーのタルト」とジュニパーベリーティーで南国ティータイム

おいしいお茶を淹れると、お菓子が欲しくなる。おいしいお菓子を見つけると、どんなお茶を淹れようか想像してしまう。煎茶堂東京のお茶と過ごす日々の中でついつい誰かに教えたくなるペアリング菓子をご紹介します。

今回、食いしんぼうデザイナーの神(じん)が紹介するのは、夏のフルーツをふんだんに使ったタルトと合わせるエキゾチックなティータイム。恵比寿・「アム ストラム グラム」のフルーツタルトについてお伝えします。


アム ストラム グラムのフルーツタルト




2020年12月、東京・恵比寿にオープンした「アム ストラム グラム」。

恵比寿駅から徒歩5分程度の場所に店を構える「アム ストラム グラム」の店名の由来はフランスの子どもが歌う「どれにしようかな」という遊び歌からきているのだとか。




店内のカウンターにはその日作られた様々なフルーツタルトが並んでいて、カウンターの中でスタッフたちがタルトを作っているところを間近で見ることもできます。






シンプルでセンスの良い店内。お持ち帰りも嬉しくなるパッケージ



店内はイートインスペースもあり、店内でタルトとドリンクを食べることもできます。金曜、土曜、日曜、月曜はそれぞれその曜日限定のタルトのご用意もあるので、いつ来ても新鮮な選択ができます。

それぞれの季節のフルーツの一番いいところを盛り盛り食べられるタルトは、自分へのご褒美やお土産にも喜ばれますね。



持ち帰りのボックスや紙袋もタルトのシルエットを落とし込んだマークが。シンプルでリズムよく配置されたマークに、「どれにしようかな」の歌のテンポを感じます。




 

南国のフルーツとスパイシーな「ジュニパーベリーティー」



今回合わせたのは、「トリプルアップルマンゴーのタルト」と「ジュニパーベリーティー」のペアリング。お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」VOL.28でお伝えしたペアリングがとびきり美味しかったので自宅で試すのを楽しみにしていました。

マンゴーはその日の状態を確認した上でタルトを作るか決めるそうなので、事前の確認をおすすめします。「ジュニパーベリーティー」には甘味と酸味のある果物が合うので、マンゴータルトが無い日でも美味しいタルトをおすすめしてもらえるはずです。

(ちなみにこの日も、マンゴータルト以外にも目移りしてしまい、ブルーベリーとブラックベリーのタルトもお持ち帰りしました。)

果肉がそのまま贅沢にのったマンゴータルト。果肉のジューシーさと軽やかなクリーム、バターをたっぷりと使用したサクサクのパイ生地に、それぞれの素材の自信を感じます。

マンゴーが惜しげなくたっぷり載っているので、上のマンゴーだけ食べても充分なほど。マンゴー単体とジュニパーベリーティーで味わうのも、また悦なのです。ああ、贅沢…。

ジュニパーベリーのスパイシーな香りと、マンゴーのトロピカルな甘さが最高の組み合わせ。南国のバカンスに持っていくならこの「ジュニパーベリーティー」一択で間違いなし。南国に行かなくてもマンゴーという果物を食べられる幸せを噛み締めずにはいられません。

よく見るとタルトの端のクリームにもマンゴーが…!クリームにもさりげなく、主張することなく果肉が入っているのが嬉しい。



「ブラックベリーとブルーベリーのタルト」は、キラキラした粒がジュエリーを思わせるまばゆいタルト。ベリーの酸味にキュッとして、なめらかでしっとりしたクリームが中和してくれます。



「トリプルアップルマンゴーのタルト」と同じく、素材を活かすよう、使用するクリームの種類や量を商品によって変えているのでボリュームのあるタルトながら軽やかさすら感じます。



クリームやタルト生地の甘さに頼りきらない、“果物のための”フルーツタルト。そのプライドをタルトを通して伝えてくれる、上品で大人なタルトでした。







アム ストラム グラム

商品名 「トリプルアップルマンゴーのタルト」1,240円(税込)
「ブラックベリーとブルーベリーのタルト」1,120円(税込)
販売時期
夏季限定
※詳しい期間は公式インスタグラムをご確認ください
販売場所
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目16-8
電話番号
03-6416-5783
営業時間
11:00〜20:00(火曜定休)
URL https://am-stram-gram.jp/

 


紹介したスタッフ

煎茶堂東京・東京茶寮/デザイナー
神 まどか

青森県生まれ。よく飲みよく食べよく眠る。好きな食べ物は「豆花」。突拍子もなく大きい声で歌うのが好き。朝に弱いけど早起きに憧れます。https://twitter.com/shenmadoka

お菓子とお茶 ジュニパーベリーティー ペアリング 洋菓子 神 まどか

← Older Post Newer Post →

お茶のある暮らし Tea Life

RSS
Tags
001 はるもえぎ 001はるもえぎ 002 香駿 002香駿 003 こいしずく 003こいしずく 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 006ゆたかみどり知覧 009おくひかり 010 ふくみどり 010ふくみどり 011やまなみ 012 あさつゆ 014熊球磨在来 015おくゆたか 016むさしかおり 017藤枝かおり 018 うじひかり 018うじひかり 020 さえみどり 021 釜炒りさえみどり 022 かなやみどり 024 香駿雁金 027CA278 028りょうふう 029めいりょく 031 浅蒸しはるもえぎ 032 つゆひかり頴娃 033 やまかい 034 ゆたかみどり 034ゆたかみどり 035 さきみどり彼杵 035さきみどり彼杵 036 みなみかおり 037 つゆひかり大山 038 山の息吹 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 043 やまとみどり 044 うじみどり 045 おくみどり 霧島 046 おくゆたか 霧島 046 おくゆたか霧島 047 釜炒りはるもえぎ 049 あさひ 050 茂2号 051松寿 053 はると34 054 あさのか 056 やぶきた臼杵 2020年 5種飲み比べギフトセット TOKYO TEA JOURNAL VOL.1 VOL.2 VOL.4 VOL.5 あの人の朝ごはん あんこ お手入れ お月見 お茶のある暮らし お茶の三大産地 お茶の情報 お茶の成分 お茶の文化 お茶の栽培方法 お茶の歴史 お茶の淹れ方 お茶の産地 お茶の製造工程 お茶はどうやって淹れれば? お茶菓子 お茶請け お菓子とお茶 お餅 かぶせ茶 ぐり茶 さくらの煎茶 にこまる玄米 ふくみどり ほうじ煎茶 ほうじ番茶 ほうじ茶 まろやかな国産粉末緑茶 わたしの茶道具 カカオ カテキン カフェイン ガラス キャップ ギフト ジャスミンティー ジャスミン茶 ジュニパーベリーティー チョコレート チーズ テアニン ハーブ ハーブと暮らそう ハーブティー バックナンバー パフェ ビタミン ビール ピラジン プレゼント ペアリング ミネラル ミント メンテナンス ラッピング ランキング リモートワーク レシピ ワイングラス 七碗茶歌 三大銘茶 三重県 不発酵茶 中国茶 中川たま 中蒸し 九州 京番茶 京都府 佐賀県 作山窯 光と色とガラス 八十八夜 八女茶 冷茶 加賀棒茶 包装 十五夜 半発酵茶 古川 千鶴 古川千鶴 和菓子 和菓子の日 品種のはなし 埼玉県 売茶翁 夏和菓子 大福茶 奈良県 嬉野茶 子ども 宇治茶 宮崎県 小野寺 友麻 岡倉天心 後発酵茶 急須 抹茶 掃除 新茶 日本文化 日本茶 木村 晃 李 セロム 東京茶寮 果物 栄西 桜染め 梅シロップ 植物 植物としてのお茶 椎茸 母の日 水の旅 注ぎ口 洋菓子 洗い方 津軽三味線 浅蒸し 海苔 深蒸し 清風 温かい煎茶 温度 濃厚煎茶アフォガート 烏龍茶 煎茶 煎茶パック 煎茶堂東京 煎茶道 熊本県 狭山茶 玄米茶 玉緑茶 玉露 生産量 発酵 発酵茶 盆栽 盧仝 碾茶 神 まどか 福岡県 立ち読み 粉末緑茶 紅茶 緑茶 編集部 花茶 花見 茶の本 茶の湯 茶器 茶摘み 茶摘み体験 茶経 茶育 茶道 落語 蒸し製 蒸し製玉緑茶 被覆栽培 読書 豆知識 貴腐ワインレーズン 贈り物 贈答 透明急須 部屋に飾りたい花 野点 釜炒り 釜炒り茶 釜炒り製 釜炒り製玉緑茶 長崎県 陶磁器 陸羽 雁ヶ音ほうじ茶 静岡 静岡県 飲む植物園 鹿児島県