ミントでつくる夏の快適な朝時間。

「TOKYO TEA JOURNAL」VOL.4の記事内でご紹介した「ミント」の水出し茶と急冷茶。本稿では、編集部が“こんな朝の過ごしかた素敵だな”と想像したシーンを、紙面で載せきれなかった写真と一緒ご紹介いたします。



涼しい音色で1日をはじめよう。

浅蒸し茶は、夜に仕込んで朝にすぐ飲める「水出し」で。冷蔵庫から取り出したらそっと静かにグラスに注いでみて。氷がグラスに触れてちいさく響く、カランコロンという音色もまた涼しい。





ミントで頭をスッキリ。家族の好みに合わせてアレンジも。

家族みんなが起きてくる頃、グラスにミントを乗せて朝のまどろみティータイムのはじまり。ローズマリーが好きな姉と父のグラスにはローズマリーを1本ずつトッピングして。それぞれの好みに合わせるとよりリラックスできる時間になりそう。





朝ごはんとスッキリ水出し。

サラダやパン、キッシュなどの洋な朝ごはんには水出し茶を合わせたい。ミントの香りが加わるだけでもっと素敵な朝の時間になること間違いなし。和なご飯には、食後に中・深蒸し茶でつくる「急冷茶」がオススメ。急須にミントの葉を1枚浮かべたら、お口直しにスッキリお飲み頂けます。




涼しくて過ごしやすい夏の朝。普段の朝はちょっと難しい…という方でも、おやすみの日の朝にいつもより30分だけ早く起きてこんな時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

<ミントでつくる水出し茶と急冷茶のレシピはTOKYO TEA JOURNAL本誌でお楽しみください>

日本初「観て飲む」お茶の定期便
TOKYO TEA JOURNAL
500円(税込)

001はるもえぎ 035さきみどり彼杵 TOKYO TEA JOURNAL VOL.4 ハーブティー ミント 長崎県 鹿児島県

← Older Post Newer Post →