部屋に飾りたい花。vol.1 元気が出るビタミンカラー。代々木八幡・whole

「お茶を飲む空間を整える」。例えば茶道でも、客人へのおもてなしとして茶室内の掛け軸や器にこだわることがあります。自分の部屋を少しでも素敵にしたい時に、やっぱり手軽なのはお花を飾ること。

今回は、煎茶堂東京デザイナーの神(じん)のお気に入りのお花屋さんと、今部屋に飾りたいお花、そしてお花に合わせて飲みたいお茶をご紹介します。


代々木八幡「whole」

エキナセア(キク科/ムラサキバレンギク属(エキナセア属))




今回お花を買いに行ったのは、代々木八幡から歩いて5分ほどの場所にある「whole(ホール)」。いつもwholeでお花を買うときは、気になったお花をベースに見繕ってもらうことが多いのですが、今回は店内にあるお花からオーナーの綱川さんおすすめをセレクトしてもらうことに。

夏はやはり元気なカラーのお花を飾りたい気分。この日選んでもらったオレンジの「エキナセア」は、丸くぽってりした形の中心部から、花びらが下向きに広がっているのが特徴です。





「単体でもかわいいけど、同じようなポテっとした種類のガーベラのようなお花と合わせてもかわいいですよ」と教えてくれる綱川さん。

お部屋で飾るときは、口径が5〜8cmくらいのフラワーベースがおすすめだそう。口が広いものだと花が散らばってバランスが悪くなってしまうけど、狭すぎると茎を圧迫してしまうのだとか。





どの花瓶に飾ろう…と呟くと、「ちょっと柄が入ってたり、丸い感じのシルエットフラワーベースがかわいいと思います」とアドバイスしてくれました。







ヘアサロンと併設した店舗




「whole」は、ヘアサロン「awry by the manner(アーライバイザマナー)」と併設されたフラワーショップ。火曜定休で、月曜は12時開店、金曜は14時開店、それ以外の曜日は13時開店となっています。(2021年8月現在)





インスタグラムで投稿されるアレンジブーケも大人気。結婚式の装花オーダーも多く、植物がもつありのままの形を活かした絶妙なバランスのスタイリングが、センスのあるフォロワーの信頼を集めています。



「whole」インスタグラムアカウント(@whole_tokyo)


「awry by the manner」のオーナーは綱川さんのパートナーである加藤さん。昔からヘアサロンとフラワーショップを併設したお店を出すのが二人の夢だったのだとか。

髪の毛を綺麗にした後は、お花を買ってお店を後にする──。そのサイクルがとても心地よく、綺麗に整えられたヘアスタイルのままお花を持って歩く時間は、自分を少し好きになれる時でもあるのです。



ヘアサロン「awry by the manner」店内でもwholeのお花がスタイリングされている。



ポジティブな空気が漂うオレンジのエキナセア





エキナセアには、綱川さんのアドバイス通り口が広すぎず、茎を圧迫しない柄入りのものを。ネットショップで見つけたフラワーベースはシンプルな形状のお花から、奇抜なお花まで似合う「着こなし上手」なんです。

そこにあるだけで、部屋にポジティブな空気が漂うオレンジのエキナセア。そんな時に飲みたいのは、同じように元気いっぱいで優しい味わいの「001 はるもえぎ」。

綺麗にテーブルを磨き上げて、お湯を沸かしてお茶を淹れます。夏は冷たいお茶もいいけれど、冷えた室内なら温かいお茶も嬉しい。





和栗のようなほっこりした味わいの「001 はるもえぎ」を飲むと、太陽の光をたっぷり浴びた時のような満たされた優しい気持ちになり、いつもその包容力に驚いてしまいます。

お花を見て美しさを感じて、お茶を飲んでそのシンプルで豊かな味わいに集中する。月に一度はそういう時間を作れる余裕が欲しいものです。

今回は「エキナセア」を飾って、少し元気がもらえるお茶の時間を過ごしました。



 



代々木八幡「whole」

店名

whole
お花の名前 エキナセア
価格 400円〜600円(税別)
販売時期
〜8月上旬(仕入れ状況によって変わる場合があります)
販売場所
〒151-0062
東京都渋谷区元代々木町25−8
電話番号
03-6407-0660
営業時間
火曜日(2021年8月時点)
最新情報はインスタグラムをご確認ください
URL https://www.instagram.com/whole_tokyo/

 


紹介したスタッフ

煎茶堂東京・東京茶寮/デザイナー
神 まどか

青森県生まれ。よく飲みよく食べよく眠る。好きな食べ物は「豆花」。突拍子もなく大きい声で歌うのが好き。朝に弱いけど早起きに憧れます。https://twitter.com/shenmadoka

 


 

他の記事を読む

お菓子とお茶
煎茶堂東京スタッフが気になるお菓子・お気に入りのお菓子に合わせてお茶をセレクトします。


わたしの茶道具
煎茶堂東京スタッフ他、クリエイター・アーティストが惚れ込んだ茶道具をご紹介!

 

あの人の朝ごはん
素敵な“あの人”が過ごす朝の時間。気を抜いた日の、旅行の日の、記憶に残る日の朝ごはんについて。

001 はるもえぎ 神 まどか 部屋に飾りたい花

← Older Post Newer Post →

お茶のある暮らし Tea Life

RSS
Tags
001 はるもえぎ 001はるもえぎ 002 香駿 002香駿 003 こいしずく 003こいしずく 004 やぶきたやめ 005 おくみどり 006 ゆたかみどり知覧 006ゆたかみどり知覧 009おくひかり 010 ふくみどり 010ふくみどり 011やまなみ 012 あさつゆ 014熊球磨在来 015おくゆたか 016むさしかおり 017藤枝かおり 018 うじひかり 018うじひかり 020 さえみどり 021 釜炒りさえみどり 022 かなやみどり 024 香駿雁金 027CA278 028りょうふう 029めいりょく 031 浅蒸しはるもえぎ 032 つゆひかり頴娃 033 やまかい 034 ゆたかみどり 034ゆたかみどり 035 さきみどり彼杵 035さきみどり彼杵 036 みなみかおり 037 つゆひかり大山 038 山の息吹 039 さきみどり出雲 040 静7132 041 ごこう 042みえうえじま 043 やまとみどり 044 うじみどり 045 おくみどり 霧島 046 おくゆたか 霧島 046 おくゆたか霧島 047 釜炒りはるもえぎ 049 あさひ 050 茂2号 051松寿 053 はると34 054 あさのか 056 やぶきた臼杵 2020年 5種飲み比べギフトセット TOKYO TEA JOURNAL VOL.1 VOL.2 VOL.4 VOL.5 あの人の朝ごはん あんこ お手入れ お月見 お茶のある暮らし お茶の三大産地 お茶の情報 お茶の成分 お茶の文化 お茶の栽培方法 お茶の歴史 お茶の淹れ方 お茶の産地 お茶の製造工程 お茶はどうやって淹れれば? お茶菓子 お茶請け お菓子とお茶 お餅 かぶせ茶 ぐり茶 さくらの煎茶 にこまる玄米 ふくみどり ほうじ煎茶 ほうじ番茶 ほうじ茶 まろやかな国産粉末緑茶 わたしの茶道具 カカオ カテキン カフェイン ガラス キャップ ギフト ジャスミンティー ジャスミン茶 ジュニパーベリーティー チョコレート チーズ テアニン ハーブ ハーブと暮らそう ハーブティー バックナンバー パフェ ビタミン ビール ピラジン プレゼント ペアリング ミネラル ミント メンテナンス ラッピング ランキング リモートワーク レシピ ワイングラス 七碗茶歌 三大銘茶 三重県 不発酵茶 中国茶 中川たま 中蒸し 九州 京番茶 京都府 佐賀県 作山窯 光と色とガラス 八十八夜 八女茶 冷茶 加賀棒茶 包装 十五夜 半発酵茶 古川 千鶴 古川千鶴 和菓子 和菓子の日 品種のはなし 埼玉県 売茶翁 夏和菓子 大福茶 奈良県 嬉野茶 子ども 宇治茶 宮崎県 小野寺 友麻 岡倉天心 後発酵茶 急須 抹茶 掃除 新茶 日本文化 日本茶 木村 晃 李 セロム 東京茶寮 果物 栄西 桜染め 梅シロップ 植物 植物としてのお茶 椎茸 母の日 水の旅 注ぎ口 洋菓子 洗い方 津軽三味線 浅蒸し 海苔 深蒸し 清風 温かい煎茶 温度 濃厚煎茶アフォガート 烏龍茶 煎茶 煎茶パック 煎茶堂東京 煎茶道 熊本県 狭山茶 玄米茶 玉緑茶 玉露 生産量 発酵 発酵茶 盆栽 盧仝 碾茶 神 まどか 福岡県 立ち読み 粉末緑茶 紅茶 緑茶 編集部 花茶 花見 茶の本 茶の湯 茶器 茶摘み 茶摘み体験 茶経 茶育 茶道 落語 蒸し製 蒸し製玉緑茶 被覆栽培 読書 豆知識 貴腐ワインレーズン 贈り物 贈答 透明急須 部屋に飾りたい花 野点 釜炒り 釜炒り茶 釜炒り製 釜炒り製玉緑茶 長崎県 陶磁器 陸羽 雁ヶ音ほうじ茶 静岡 静岡県 飲む植物園 鹿児島県