[サンプル記事] 商品の特集記事です

究極にシンプルにお茶を淹れる

日本で急須が使われ始めた宝暦6年(1756年)以来、約260年ぶりとなるリデザインを目的に制作された、新たな日本茶の抽出器具「透明急須」。‍‍‍「究極にシンプルにお茶を淹れられる」ことをコンセプトに、現代のライフスタイルに合わせてデザインされた1人前サイズの急須です。‍‍‍ 

割れない・熱くない・省スペース

ガラスの‍‍‍ような透き通った本体は、特別な技術による極厚の樹脂で成形されています。「割れない・熱くない・省スペース」が特徴です。落としても割れる心配はありません。‍‍‍また、本体を持っても熱くなく、取っ手をなくすことができました。食器棚でかさばらず、積み重ねて収納も可能。普段使いの取り扱いやすさが追求されています。

熱くならない・割れない・取っ手がないため、小さいお子様でもご自分でお茶を淹れて飲んで頂くことができます。使ったあとのお手入れもさっと水で流すだけ。割れる心配がなく、キッチンでの扱いもらくらくです。

 

ttj _feature_product

← Older Post Newer Post →