「カカオはどこからやってくる?」TTJ VOL.22 - TTJオンライン座談会2021年2月レポート

お茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」購読者限定で開催している「TTJオンライン座談会」は、TTJ本誌で特集ごとのゲストをお呼びして、読者の方々と、本誌では書ききれなかった内容や情報を語り合っています。

TTJ付属のお茶を飲みながら。お菓子を食べながら。新しい発見ができる約1時間です。

今回は、2021年2月に開催された「TTJオンライン座談会」のレポートをお届けします。

 

TOKYO TEA JOURNAL VOL.22「カカオはどこからやってくる?」



2021年2月に発行されたVOL.22は、「カカオ」特集。カカオハンターズ代表・小方真弓(おがた・まゆみ)さんにインタビューをし、私たちが普段何気なく食べているチョコレートがどこからどのように手元に届いているのか、カカオを栽培している場所や人について伺いました。

 

チョコレートとお茶のペアリング




当日は、チョコレートとお茶を準備してスタンバイ。VOL.23に付属されているのは、「009 おくひかり」と、「048 鳳春」。香りの良さに定評のあるおくひかりと、個性強めの鳳春をお届けしました。


 

コロンビアから東京へ




座談会では、主に参加者の皆さんから事前にいただいた質問やホストからの問いかけに、小方さんからお答えいただく形で進みました。

「コロンビアに行くときに不安はありませんでしたか?」という質問に対しては、「あんまり考えていなかったんですよね。」とあっけらかんに答える小方さん。

「日本との往来だとやりたいことができないから拠点を移動したという実にシンプルな流れでした。言語的な壁よりも知識を得たかったし、何より“wow!”の気持ちがそうさせたんです。wow!が一番最初にある。」とのこと。

その他、「カカオハンターってどんな仕事?」「コロンビアの人たちは何を食べている?」など、カカオハンターの視点で見えるチョコレートやコロンビアのアレコレも教えていただきました。





また、意外と誌面で触れられていない“小方さんから見たチョコレートとお茶の相性”について聞いてみました。

小方さん:
「ペアリングについてはあまり核論を考えずに、似た味同志を合わせるのが最初はいいのかなと思います。私たちのチョコレートのパッケージは、香りのイメージから色を決めてるんですね。オレンジのものはカラメルの香りがするとか、アラウカなんかはマンダリンオレンジとか蜂蜜のイメージがあるチョコレートなので、そういう色合いにしています。

お茶でも、味や香りのイメージってありますよね?爽やかなお茶、キラキラした繊細な香りのお茶には、ライトな味わい、軽い酸味、透明感のある香りのチョコレートとか。「009 おくひかり」のような、濃厚な香りのお茶には、コクのある香りや、似た香りのトーンのもの、重すぎずにフルーティな「アラウカ 70%」のようなものがいいんじゃないでしょうか。

カカオ豆は、発酵すると香気成分が500種以上にもなるんです。フローラル、ナッティ、ウッディ、スパイシーなものとか。まずはチョコレートの香りを見極めて、そこに近いお茶を選んであげる。

あとは、あんまりカカオ分が高いと合わせにくいので、ある程度60%〜70%くらいの甘さがあったほうが合わせるのにはいいかなと思いますね。苦味や渋みや強い酸味と合わせるのが上級テクニックかな。まずは甘めのものと合わせたらいいかと思いますよ。」





「いいカカオ・そうでないカカオの違いは?」という質問に対しては、なんとも小方さんらしい、カカオ愛に溢れる返しを頂きました。

小方さん:
「その質問に対しては、ちょっと物申します(笑)いいですか、全てのカカオに罪はない!なんです。全てのカカオはかわい子ちゃんなんです。いいカカオか、悪いカカオかは人間が決めてしまっていること。ポテンシャルを見極めることで、美味しいものに変わっていくんですね。一目見て決めるのはよくないこと、と思います。

でも……たまにスッピンのかわいいベッピンちゃんがね、いるんですよ!そういう子は、ソロ活動をさせてあげる。その他の子たちはグループ活動ができるから。すべて個性なんです。それをいい・悪いで判断したらかわいそうなんですよ。」



カカオはどこからやってくる?


座談会終了後、参加者の方にアンケートで感想を頂きました。

  • カカオ産業も高齢化と聞いて複雑な気持ちになりました。
  • 小方さんの熱いカカオ愛を感じて幸せな気持ちになり、新しいチャレンジをしてみたいと思いました!
  • なかなか見れない、カカオを写真や動画を観せてもらえて貴重でした。
  • 今までは「お菓子のチョコ」でしかなかったのが、これからは作られてる方を想像しながら食べるという幸せな体験ができそう。そんな機会ができて有り難いです!
  • カカオに関する詳しいお話ももちろん、ペアリングの仕方についての説明が大変興味深かったです。
  • カカオを割った中身や発酵の様子など、今まで考えたこともなかった世界を垣間見ることができ、これからはチョコレートをより深く味わえそうな気がしています!
  • アルバムを見せながらいろいろな写真を紹介くださったところが印象的でした!1つの質問に対して色々な角度で深く回答してくださっていて、非常に興味深かったです。
  • 小方さんの人柄も見える距離感で、とても楽しかったです!
  • お茶とのペアリングの仕方や、カカオの状態に合わせて発酵を変えるとか、お茶に通ずるものを感じました。
  • 個性を生かして、ソロデビューさせるかグループデビューさせるか、決めるというのも印象的でした。
  • カカオの名前こそ知っていましたが、カカオの花、実など見るもの全て新鮮でした!



今回も本当にたくさんの楽しいお話を聞かせていただきました。ここに書いてある内容以上に沢山の情報を教えて頂いたり、コロンビアで撮影した動画や私たちには見分けのつかない、でもとっても多様性に富んだ、貴重なカカオの写真も見せていただきました。

 

「TTJオンライン座談会」がリニューアルします!


これまで、TTJオンライン座談会はお茶の定期便「TOKYO TEA JOURNAL」購読者限定のオンラインイベントとして、過去7回開催しました。

次回からの「TTJオンライン座談会」は、形を変えて音声コンテンツの配信型として生まれ変わります。(タイトルも変更予定です!)「今まで時間が合わずに参加できなかった」「ZOOMで顔を出すのはちょっと…」「好きな時間に聴きたい」といったご要望に沿った形で続けてまいります。

詳しくは、LINEオープンチャット「TTJコミュニティ」やメルマガでお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

 

 

TOKYO TEA JOURNALを購読する

TOKYO TEA JOURNAL TTJオンライン座談会 カカオ チョコレート

← Older Post